COVID-19は忖度しない

 COVID-19パンデミック。引きこもり生活普及のきっかけとなったことは確かだけど、筋トレがしづらくなったり、飯の調達にも手間がかかるようになったりと決して良いことずくめではありません。なかでも、財政環境が厳しくなって一時期遠ざかっていた筋トレを再開しようとしたら、普段通っていたジムが「永久休業」になっていた事にはショック。まぁ、この件に関しては、周囲に24時間ジムが完備されたという事情もあるはずで、素直にそこの会員になればいいけど、引きこもりシーンへも影響があるとなればCOVID-19への憎悪もひとしお。

でも、不動産のサイトを漁っていたら、駅の近くでも格安一軒家があることに驚き。勿論、安さの理由を探し出して納得がいくかを判定しないと手を出せないけど、よさげな物件が見つかれば相談したいところ。もしかしたら、引きこもり拠点が見つかるもかも知れないという淡い期待を感じさせる今日この頃ですw

新年の抱負

 明けましておめでとうございます。

昨年は、COVID-19パンデミックの影響と懐具合の厳しさで中断を余儀なくされていた筋トレの再開計画を実行します。
健康診断で血糖値が高くなったので、周囲には節約だと言って食事の制限をやっていたけど、やっぱり体を動かすことが一番というわけで筋トレ。ムダな外出を許さない引きこもりにとってこれが一番の健康管理です。後は、酒の肴を見直したり、おやつの質を見直したりしていくことでしょうか。

交通が発達した現代社会では、外出なんかで運動不足を解消することが出来なくなりました。
引きこもって、エクササイズ。引きこもって、EMS(Electrical Muscle Stimulation)。近所で筋トレ。そして思い切って何かスポーツ(勿論する方の)でも……と現実の引きこもりはテレビでは紹介されないタイプの人達で一杯。引きこもり生活が健康管理の基準となる日も近くなってきています。

休み明けは、再入会の手続きでもやりますか。

一億総引きこもり元年

 2020年は引きこもり生活に始まって、引きこもり生活で終わる一億総引きこもりの年でした。

筆者は浄水器の刷新と、やっと炊飯器を導入して米飯率を高めることに。中でも浄水器の刷新は効果てきめん。以前使っていた浄水タップの比では無く、「臭い」がしっかり取れています。最初からケチらず浄水器にしておけばよかったのにと少し後悔w
COVID-19のパンデミックが始まってからは、周囲からも引きこもり生活を始めたいと尋ねられることもあって、ちょっとしたアドバイスをやったりと引きこもり生活が着実に普及していることを実感させられます。

このように、引きこもり生活が充実すると、6月頃の外出自粛要請も手伝って運動不足の不安がよぎりますが、今年の健康診断でしっかり警告通知。2021年は筋トレ再開と何か体を動かすことを始めます。ほんと、筋トレしないと引きこもり生活は愉しめないという経験をしているので、何が何でも再開しないと!

それでは、皆様もしっかり引きこもって良いお年を。