時間の有効活用に、引きこもり生活を

 休日はあっという間に、時間が過ぎてしまうことに悩んでいる方が多いことは、この世の永遠の悩みであります。
飯を買ったり、散髪したり、洗剤の安い店を探したり……この時、移動に費やした時間を測ってみると、後悔だけが残ってしまう。この時間を休息の時間に充てたい、萌えキャラで癒やされる時間に費やしたい。
平日でも、通勤の時間を只の無駄な時間と費用と労力でしか無いことを痛感してテレワークやリモート勤務の導入が決まったら、手放しで喜ぶ人が多いのに、休日のムダ外出移動に関しては気付かないふりをすることが不思議。

 そんな、無駄な移動の排除に引きこもり生活の考え方を採り入れましょう。
激安店へ行くための交通費やマイカーを使用する際にかかる経費と、ネットスーパーや通販の利用時の価格差を考慮して時間以上の価格差が得られる場合のみ買い出しへ行く。
筆者の場合は、徒歩で行ける範囲内に業務スーパーなどの激安店があるために、無糖フレーバーウォーターの箱買い時を除いては、マイカーを出さずに買いに行ける。むしろヤマダストアーがマイカーの必要な距離だし、一番近い、いかりスーパーは約50kM離れているので贅沢を楽しむこと自体が一仕事になってしまいます。
まぁ、いかりスーパーはネット通販もやっているので、賢く使えば幸せな食生活を送れそうですが。

 休日の時間配分には、引きこもり生活の発想を採り入れる。
賢い日常生活に欠かせない存在です。

“時間の有効活用に、引きこもり生活を” への1件の返信

現在コメントは受け付けていません。