テレビで見たいものは、テレビじゃない

 引きこもりのライフライン、アマゾンのデリバリプロバイダーで有名だったTMG社が、「ドライバー向けコロナ慰労金などを着服」という違法かも知れないし不適切な行為を行って、尼から先月(9/30)で契約解除されたという話。理由はわからなくとも、案の定マスコミはネタにしない。詳しくはリンクや引用をご覧頂くとして、当初から客側も働く側にも評判の悪い企業だったから、無くなってくれるのは嬉しいけど、働いている人は突然に切られるからたまったものじゃないよね。

TMGの不正は、以下の通り。
・Amazonから配送ドライバー個々人へのコロナ慰労金(正式な名称は不明)を下請業者に渡さず、丸ごと独り占め。(もちろん、配送ドライバーには渡されない)
・荷物の仕分けなど内勤業務にかかる経費を、Amazonからはもらいながら、下請業者には渡さず、配送ドライバーに無償で仕分けをさせていた。
・配送ドライバー1日の金額を大幅に中抜きし、Amazonには中抜きの金額を過少報告していた。
わかっているだけでもこれだけある。 恐らく、他にも不正し、ボロ儲けしていたと思う。
そらTVCMもバンバン流し、あちこちに黄色い看板出せるわな。 問題はそれだけではなく、Amazonに契約を解消された事を、下請業者には直前(4日前)まで黙っていたのだから、悪質極まりない。

https://peing.net/ja/q/b176a31f-6436-4118-9815-9d1b3a7a01f2

なんと、9月30日付けでT.M.G社はAmazonから契約を打ち切られてしまったと… その理由が「ドライバー向けコロナ慰労金などを着服」というから驚きです。 新型コロナで荷物が増えて大変なことを考慮して慰労金を出したのに、ちゃっかり着服していたと。

https://www.retire2k.net/entry/2020/10/06/100000

TMG社のコマーシャルも流れていたのでこの騒ぎ、テレビでは取り上げられないでしょうね。
こんな些細な事からも解るように、テレビは僕らの知りたいことを何も伝えてくれない。災害情報はコミュニティFMだし、引きこもりでも利用したくなる信頼出来る外食屋さんの情報は店のサイトやSNSアカウントの方が早くて正確。

芸能人のスキャンダルよりも、企業犯罪・不祥事の暴露の方が国民生活を守るために必要な情報だけど、それらをテレビが決して伝えてくれないことは、ジャパンライフや豊田商事、ひきこもり隔離施設を持ち上げ、挙げ句の果てには広告まで掲載してしまうことからもわかります。

ゴールドよりも、上の紙切れw

嵌められた悔しさで、眠れません!w

遊んでいないで、商品届けて下さいよ。

テレビがバカ製造機である6つの理由【賢く生きよう】

https://bad-ideas.net/tv-stupid-factory/

もはや、「テレビ受像機」は「テレビ放送」を見るための物では無い、ということが賢者の常識となっています。

広告:PDPやCRTよりも焼き付け問題の解決が遅れているらしいけど、引きこもりに優しい自発光ディスプレイといえば、有機ELディスプレイ。