気候が良くなれば、引きこもり生活

 気温も下がって、周りの連中達は調子に乗って外出しているけど、引きこもり達にとってはそれがいいタイミング。スーパーは混まなくなってマイペースに買い物出来るし、気温が下がれば野菜も豊作で安くなっている。暑くなる前の価格水準に戻って、どんぶり一杯の贅沢サラダが愉しめるようになったし、何よりも部屋の中まで爽やかな雰囲気に包まれて普段の清掃作業すら楽しくなってくる。美味しいお酒を呑んで、森田童子を聞きながら、食いたいもんを食う。そんな毎日が続けられるようにするのが、引きこもり生活者の使命だし、社会情勢にも目を向けて、引きこもり生活がやりやすくなるような社会体制を望むようにしていきたいと思う。