引きこもり生活を刷新w

 こちらは久々の投稿。安定した引きこもり生活だったので、シーンの動向を伝えるサイトばかり更新していました。

 でも、安定しているのは私生活が引きこもれていることだけ。勤務先はパンデミック時代の御時世に、本社勤務になって、信じられないことに電車通勤ですよ!
と、いうわけで、引きこもり生活のパターンを見直すことに。

まずは、食料調達。今まではマイカー通勤だったので、自宅にはスーパードラッグストアが溢れているにもかかわらず、勤務地の近くだったり通勤途中に立ち寄れる店が中心でしたが、現在は駅と自宅の間にある自宅近辺の店を中心に利用するようになりました。転居当初は覗いていたこれらの店。当時は勤務地や通勤経路と反対の方向に存在していたこともあって次第に行かなくなりましたが、今では見事に通勤経路に嵌まっている店なので、基本は週末購入ですが、野菜がもっと欲しくなった時などに気軽に補充出来るようになって助かっていますw
去年は炊飯器を買って米飯の導入も始めたけど、オーブンレンジも買いたい。小型オーブンでもうまい飯は作れるけど、やっぱりオーブン料理を本気出してやるには大きな機種が欲しい。

IT関連もスッキリ計画が進んでいて、iPhoneを売却して、固定電話の解約を決定(特典の関係で年末に解約)。代わりに楽天モバイルを自宅の電話番号にしました。次期端末はPixelで。

引きこもり生活は、カイゼンの積み重ね。常に品質向上の義務を課せられています。

(格安)スマートウォッチを導入

 時刻チェックをマメにやらないといけないところへ応援に行ったことがきっかけで、腕時計が必要になりました。
で、今なら当然、スマートウォッチ。着信を確認するために、いちいちデカくなったスマホ端末を取り出すことがストレスになってきたので、丁度いいタイミングです。
選んだのは、こちら。4月でお別れが決定したLINEクレカのポイントをかき集めて、実質支払額を千円に整えての購入です。

ブツが今日届いたので、早速セットアップ。通話の着信通知でLINEやFBメッセンジャーの無料通話には対応しているものの、050 IP電話アプリには未対応。
活動状況も測定出来ると言うことで、雨の日、一日引きこもり決定した状況でどれだけの活動量になるのか楽しみだなと思いつつ測定してみたところ…… 以下の通り。

10時頃に装着して、掃除洗濯パンと昼飯作りとやってきて、やっとおやつの時間を過ぎた、落ち着いた頃に見てみたところの状況が481歩。
意外と歩いています。いや、引きこもりの美学的には、まだ無駄な移動が多いというのでしょうか。でも、これ以上活動量を減らしたら健康面のリスクが深刻な状況になるので、敢えてwムダと思える動きを取り入れて活動量を増やしたいという思いもあるし…… 悩ましい問題です。

筋トレを再開して稽古事を始めたことで、次回の健康診断の結果が良くなればいいのですが。

MVNOの通話回線が安くなっているw

 かつて、MVNOのデータ通信専用回線と通話機能付きの回線との価格差は700円ほどの差が定番だったのが、mineoの「マイピタ」では230~380円、そして4月から始まるiijmioの「ギガプラン」は100円の差になってしまいました。
そして、楽天モバイルなら、通話回線を無料で維持出来るようになりましたしw

これまでの格安SIMは、音声通話付きSIMとデータ通信専用SIMの価格差を同容量で比較した場合、約700円の差が相場でした。
つまり、キャリアから卸される音声通話回線維持費に利潤を乗せたら700円になるということで、あまり差が付かなかったということ。
しかし、今回IIJが発表した料金は、音声回線に当たる料金がなんと100円です!
MVNO各社は、音声回線の卸価格を下げるように総務省に訴えていましたが、IIJは卸価格が下がるのを見越して設定したのでしょうかねぇ。
mineoの新料金プランの音声回線部分は230円くらいなので、それと比べても破格の設定だと思います。

https://www.retire2k.net/

MNO各社がMVNO各社に卸す回線利用料が下がってきたと言われていますが、筆者自身は通話はIP電話やSNSの通話機能を使うことが多くてなってしまっています。他の人達も仕事の付き合いなど形だけで使っているようで、LINEの無料通話とか。それでも携帯番号は「バックアップ」として必要で、0120/0800や0570へかける際の欠かせない存在です。

あとは、今のところ600円の差になっているOCNモバイルONEがどう出るか。これからの動向が気になります。

ちなみに0570番号のうち、NTTコミュニケーションズのナビダイヤルは、同社がサービスを提供するIP電話「050plus」でもかけることが出来、通話料も3分8円で済みます。

引きこもり生活を楽しくするSNS、RoomClip。

 今、引きこもりシーンを熱くしているSNSはClubhouseではなくて、RoomClip
住まいと暮らしをテーマにしたという画像系SNS。引きこもりなら、サイトを見てもらえればその瞬間にサービスの魅力が理解出来ると思います。

筆者も早速アカウントを作成して、閲覧。「引きこもり生活」、「ひきこもり」、「ステイホーム」、「巣ごもり」……などなど、引きこもり生活に纏わる語句のタグが付いた投稿も多く、もう嵌まってしまいましたよ。皆さんの投稿から学ぶことも多くて、引きこもり生活の「年度計画」でも立てようかという気になりましたw

スマホアプリもあるので、このサービスを使いこなして引きこもり生活を極めていきましょう。

上質系スーパーでポイント乞食に遭遇

 わざわざ、いかりスーパーへ行かなくてもいいと大人気のヤマダストアー。「業務スーパーといかりスーパーはセットで利用し、メリハリを付けた買い物をする」ことは、引きこもりの快適な部屋づくりのために欠かせない選択肢として考えることが美学であるように、居住地の都合などで業務スーパーやいかりスーパーが利用出来なければそれらに準ずる店を利用することが引きこもり生活の必須条件。お金の消費効率を高めるための「常識」といってもいいでしょう。

そこのレジで前にいたおばさん客が店員に「ポイントの算出単位は、税別価格か税込み価格か?」と尋ねていました。その客曰く、「税別でカウントするのなら、税込価格を算出してポイント単位ギリギリの支払いにしたい」のだそうな。でも、その店員はなんと答えられず、暫く固まっていたw このページの説明ではさりげない表記で見落としそうになるけど、正解は税別価格。清算前までにスマホでも確認出来ることなのに、その直前になって慌てて店員に確認する客も頭悪そうだし、店員も勤務先のポイントサービスの決まり・仕組みを理解していないのは問題外。ポイントの加算単位は「税別価格で500円」ってことぐらいはメモ無しでも覚えて欲しい。自分の支出額決定権を店のポイントサービスに委ねるお金の使い方が下手すぎる客と、研修生の札が付いているとはいえ、客が税別か税込かを問うてるところに「五百円です」を連呼する店員(わからなければ先輩に相談する!)。どっちも残念な人達。

で、前出のおばさん客。「税別ならあと三百円ほど買わなきゃ」だってw
5円の還元よりも300円の節約の方が効率よくないですか? 旦那さんも自分の趣味の費用を削られているのでしょうか。金遣いの荒い配偶者様を抱えて大変ですねぇ。三百円分多めに買っても消化しきれるものなら5円還元を受けるのもありだけど。

でも、それよりも、重要なことは、「ムダなやりとりはやめてくれ。こっちは急いでいるんだ。」ということ。早く大好きな自宅へ戻って、購入した商品を徹底的に堪能したい。

おばさんよ、あんたもウイルスの感染機会は減らしたいだろ。 今は、特に外出には細心の注意を払うべきなんだからムダなやりとりを無くすためにもポイントサービスのルール・仕組みは頭の中に叩き込んでおいてくれ。そもそも高齢とはいえ、算数が苦手で店員に計算を迫るようではポイント乞食失格。あらかじめスマホの電卓アプリを起動しておいて、自分自身の判断で一番効率よくポイントをせしめることの出来る金額に達しているかを考えながら商品を選び、買い物かごへ放り込む。店員は「税別価格で算出しておりますので、あと三百円買われるとお得ですよ」と浪費地獄へ誘い込む。これなら、レジの流れも良くなってこっちも早く店を出ることが出来て一件落着。

あぁ、ほんと、お金を使う事って辛いですよね。

COVID-19は忖度しない

 COVID-19パンデミック。引きこもり生活普及のきっかけとなったことは確かだけど、筋トレがしづらくなったり、飯の調達にも手間がかかるようになったりと決して良いことずくめではありません。なかでも、財政環境が厳しくなって一時期遠ざかっていた筋トレを再開しようとしたら、普段通っていたジムが「永久休業」になっていた事にはショック。まぁ、この件に関しては、周囲に24時間ジムが完備されたという事情もあるはずで、素直にそこの会員になればいいけど、引きこもりシーンへも影響があるとなればCOVID-19への憎悪もひとしお。

でも、不動産のサイトを漁っていたら、駅の近くでも格安一軒家があることに驚き。勿論、安さの理由を探し出して納得がいくかを判定しないと手を出せないけど、よさげな物件が見つかれば相談したいところ。もしかしたら、引きこもり拠点が見つかるもかも知れないという淡い期待を感じさせる今日この頃ですw

新年の抱負

 明けましておめでとうございます。

昨年は、COVID-19パンデミックの影響と懐具合の厳しさで中断を余儀なくされていた筋トレの再開計画を実行します。
健康診断で血糖値が高くなったので、周囲には節約だと言って食事の制限をやっていたけど、やっぱり体を動かすことが一番というわけで筋トレ。ムダな外出を許さない引きこもりにとってこれが一番の健康管理です。後は、酒の肴を見直したり、おやつの質を見直したりしていくことでしょうか。

交通が発達した現代社会では、外出なんかで運動不足を解消することが出来なくなりました。
引きこもって、エクササイズ。引きこもって、EMS(Electrical Muscle Stimulation)。近所で筋トレ。そして思い切って何かスポーツ(勿論する方の)でも……と現実の引きこもりはテレビでは紹介されないタイプの人達で一杯。引きこもり生活が健康管理の基準となる日も近くなってきています。

休み明けは、再入会の手続きでもやりますか。

一億総引きこもり元年

 2020年は引きこもり生活に始まって、引きこもり生活で終わる一億総引きこもりの年でした。

筆者は浄水器の刷新と、やっと炊飯器を導入して米飯率を高めることに。中でも浄水器の刷新は効果てきめん。以前使っていた浄水タップの比では無く、「臭い」がしっかり取れています。最初からケチらず浄水器にしておけばよかったのにと少し後悔w
COVID-19のパンデミックが始まってからは、周囲からも引きこもり生活を始めたいと尋ねられることもあって、ちょっとしたアドバイスをやったりと引きこもり生活が着実に普及していることを実感させられます。

このように、引きこもり生活が充実すると、6月頃の外出自粛要請も手伝って運動不足の不安がよぎりますが、今年の健康診断でしっかり警告通知。2021年は筋トレ再開と何か体を動かすことを始めます。ほんと、筋トレしないと引きこもり生活は愉しめないという経験をしているので、何が何でも再開しないと!

それでは、皆様もしっかり引きこもって良いお年を。

ネット配信でニュースチャンネルを

 今日も、午後から快適な気候で引きこもり生活が捗りましたが如何お過ごしですか。

DAZNの日本進出以降、スポーツ中継の有料放送からネット配信への移行が話題になりましたが、ニュースやドキュメンタリーのチャンネルもネット配信を始めだしていて、引きこもり生活の質向上が期待出来そうなので、早速調査開始。
まずは、dplay。録画予約の手間がいらないオンデマンド型で、日本では有料放送で放映されていないディスカバリーネットワークグループやBBCのレア番組も揃っている。尼プライムやネトフリのように、dplay限定番組もあって、悩ましい選択肢がまた増えてしまった感じw


次は、Hulu。日本法人が日テレの傘下になって以来、システム変更のトラブルや品揃えが貧弱なままだったので、当時見たかったhulu独占番組の配信が終了して以来、解約して長く経っていたけど、ライブ配信の充実にやられて再契約。勿論、(見たいものは少ないけどw)日テレやytvの番組も揃ってきて、特筆すべきは「ライブTV」。CNNUSやTV5MONDEがストリーミング配信で視聴出来ます。中でもTV5MONDEは、僕が契約しているテレビ配信サービスでも導入予定があったけど結局流れてしまったので、フランスのメディアに触れる良い機会だし、CNNUSもケーブルテレビのオプションチャンネルだと毎月二千円ほどかかるので、huluなら約半額で視聴出来るので有力な選択肢になります。
ただ、画像の解像度は、ハイビジョンではなくSD相当に落ちるので、多少見づらくなるところがあるし録画は不可能。他にも釣りビジョンも配信をやっているらしいし、職場でもCNNやBBCが見られるのは利点大きいですよね。

これだけでも、引きこもらずにはいられなくなるものが続々登場。ムダな外出なんて、やっていられません。

テレビで見たいものは、テレビじゃない

 引きこもりのライフライン、アマゾンのデリバリプロバイダーで有名だったTMG社が、「ドライバー向けコロナ慰労金などを着服」という違法かも知れないし不適切な行為を行って、尼から先月(9/30)で契約解除されたという話。理由はわからなくとも、案の定マスコミはネタにしない。詳しくはリンクや引用をご覧頂くとして、当初から客側も働く側にも評判の悪い企業だったから、無くなってくれるのは嬉しいけど、働いている人は突然に切られるからたまったものじゃないよね。

TMGの不正は、以下の通り。
・Amazonから配送ドライバー個々人へのコロナ慰労金(正式な名称は不明)を下請業者に渡さず、丸ごと独り占め。(もちろん、配送ドライバーには渡されない)
・荷物の仕分けなど内勤業務にかかる経費を、Amazonからはもらいながら、下請業者には渡さず、配送ドライバーに無償で仕分けをさせていた。
・配送ドライバー1日の金額を大幅に中抜きし、Amazonには中抜きの金額を過少報告していた。
わかっているだけでもこれだけある。 恐らく、他にも不正し、ボロ儲けしていたと思う。
そらTVCMもバンバン流し、あちこちに黄色い看板出せるわな。 問題はそれだけではなく、Amazonに契約を解消された事を、下請業者には直前(4日前)まで黙っていたのだから、悪質極まりない。

https://peing.net/ja/q/b176a31f-6436-4118-9815-9d1b3a7a01f2

なんと、9月30日付けでT.M.G社はAmazonから契約を打ち切られてしまったと… その理由が「ドライバー向けコロナ慰労金などを着服」というから驚きです。 新型コロナで荷物が増えて大変なことを考慮して慰労金を出したのに、ちゃっかり着服していたと。

https://www.retire2k.net/entry/2020/10/06/100000

TMG社のコマーシャルも流れていたのでこの騒ぎ、テレビでは取り上げられないでしょうね。
こんな些細な事からも解るように、テレビは僕らの知りたいことを何も伝えてくれない。災害情報はコミュニティFMだし、引きこもりでも利用したくなる信頼出来る外食屋さんの情報は店のサイトやSNSアカウントの方が早くて正確。

芸能人のスキャンダルよりも、企業犯罪・不祥事の暴露の方が国民生活を守るために必要な情報だけど、それらをテレビが決して伝えてくれないことは、ジャパンライフや豊田商事、ひきこもり隔離施設を持ち上げ、挙げ句の果てには広告まで掲載してしまうことからもわかります。

ゴールドよりも、上の紙切れw

嵌められた悔しさで、眠れません!w

遊んでいないで、商品届けて下さいよ。

テレビがバカ製造機である6つの理由【賢く生きよう】

https://bad-ideas.net/tv-stupid-factory/

もはや、「テレビ受像機」は「テレビ放送」を見るための物では無い、ということが賢者の常識となっています。