【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!
[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!
海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】



株式会社アクティブプランニング社員による5ちゃんねるでのなりすまし行為が確認されましたが、当ブログの管理人とは一切関係ございません。

2015年08月09日

田舎にまで「消費社会の構造改革」が!

 自宅から数十キロ離れたところに、地元では有名な本屋音楽映像ソフトを中心にした商業施設をやっていたところがあったのですが、今年度に入ってから系列レンタル店の閉店ラッシュで、遂に「本拠地」も実質閉店状態。ウェブサイトを見ても分かるように、運営企業の状態もそろそろ……といった感じになっています。かつては、全国の売り上げベストテンにギリギリw食い込む程の存在感を示していた時期もあったこの企業も、いずれは「正式発表」があるのかも知れませんね。
これは紛れもなく、読書や映像音楽鑑賞の引きこもり生活化が進んでいるということでしょう。
パッケージは通販で、かさばるのが嫌なら配信サービスで。娯楽ごときに貴重な時間や燃料交通費を費やす人はもういません。

そんな御時世に、近所にある「最大手(のFC)」チェーン店敷地でファストフード(笑)の店が出来るという情報が入ってきて、またびっくり仰天。
店主さんはいつまで続ける気なのか分かりませんが、本気じゃないことだけは確かです。ご存じのようにファストフードは誰でも作れるようになっている物。今やそれを作る手間を惜しむ人は激減していて、「自炊」したことをSNSやブログで自慢することが主流となっています。
ついでですので、「種明かし」もしておきましょう。たこ焼きや、鯛焼きなどには専用のミックスも揃っていて、設備一式とともにすぐに開業できる体制があります。例えば、ここ。機器の開発から材料一式までまさに「ワンストップ」でお任せで開業できちゃうのです。
と、なれば益々購入するのがアホらしくなりますよね。だいたいファストフード購入のために時間や燃料交通費を費やすのなら、自宅で作った方がそれこそ fast に食いたい物が調達できると考えるのが引きこもり流ですw

終息に向かっている業態同士の笑える協働に、自宅のホームベーカリーで作ったピッツアやパウンドケーキをほおばりながら、衰退の惨状を見届けようではありませんか!

広告:材料の価格にびっくり!これでたこ焼きの値段があれなら、コストパフォーマンスでも自炊最強伝説は衰えませんw
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢

2015年07月20日

来月の予定を前倒しでw

 来月の六日や十五日のネタにしようかと思ったけど、今回は前倒しが「旬」のようなので。

ほう、こんなサイトがあったのか。
渡邉美樹と連んでいる時点で、国民の敵だしねw


The Rolling Stones - Gimme Shelter (Live) - OFFICIAL PROMO
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢

2015年06月06日

消費社会の構造改革は留まるところを知らない!

 ブラック度の高い飲食小売業界を直撃した、消費社会の構造改革。
IT革命から始まり、引きこもり、ミレニアルズなどの台頭で消費生活の様式は一変し、「旧態依然」に執着する者達を消費の現場から一蹴し続けています。
思えば、「構造改革」を連呼しまくっていたあの人達が政権を担っていた頃、「ひきこもり叩き」はピークに達していたと思います。それが一転して、リーマンショック騒動が起こってからは「巣ごもり消費」などとデフォルメされた言葉でもてはやされた時期もありました。

そして、今は引きこもりでなくても通販でどんどんポチらせて金を使わせようという方向になっていますが、その流れに乗り遅れてしまったY電機には本当に笑えます。業界No.1であること、規模の大きさで商品調達など有利に出来る時代は昭和の年号の時に終わっていることなど、ダイエーが終わってしまったことで認知できていたはずなのですが、出来ていませんでしたね。
しかも今時ソフトバンクと資本業務提携とか頭湧いていませんか?

まぁ、おめでたい人達のズッコケ振りを楽しむとしますかw

もうほっといてくれよ、俺は一生引きこもり生活がやりたいだけなんだから。ほんと大きなお世話だよw
Phil Collins - It Don't Matter to Me (No Ticket Required) Live!
Phil Collins - I Don't Care Anymore (Official Music Video)
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢

2015年05月24日

引きこもり時代に適応できなくなった業界がまた一つw

 このエントリでも「予言」されていましたが、外食業界に続いて家電量販店もやっと、淘汰が表面化しました。
 
正直、今頃やっているの?と言ったところですが、時代錯誤の象徴みたいな企業からすれば、これが精一杯なのでしょう。
倉庫のように商品を並べただけで、「実際に試してみる」ことも出来ない実店舗に存在価値は無く、引きこもりがわざわざ出かけていく価値のあるところは、メーカーのショウルームや発表展示会だけになってしまいました。これらは製品を試させてくれますし、メーカーの人も真摯に客の問いに答えてくれますからね。これが家電量販店の販売員との違いです。

引きこもり拠点計画もやっと一歩前進したところだけど、それまでパイオニアKUROは持ってくれなかったなぁ。やっと企業こそ潰れかけてくれているけど、日本の恥SOUQAの低画質液晶テレビこそ真っ先に絶滅して欲しかった。すぐ壊れるしw


広告:やっと、自動車も「ポチれる」時代になりましたw (BMW i3 です)
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢

2015年04月26日

「ミレニアルズ」―「巣ごもり消費」なんて甘っちょろいこと言っている場合じゃないぜw

 トップバリュの「石盤焼きマルチグレインチャバタツイスト」がとてもうまかった。
田舎でもチャバタやピタパンが食えるのはありがたい。しかもチャバタはドイツ製。
では本題。

米国スターバックスの「地殻変動」発言で多くの引きこもり達が勇気づけられた、あの衝撃が冷める間もなく、またもや合衆国からの「援護射撃」が来ました。
記事を読んでみますと、

  • 買うより借りる、所有より共有
  • 娯楽より衣食住にコストをかける
  • ブランド、ロゴ、マークを嫌う
  • チェーン店より個人商店やネットショッピング などなど。

これは、……紛れもなく、新世代引きこもりの米国版!


店や製造元選びだって、CSR(企業の社会的責任)って言うんですか、製品の価値魅力だけでなく企業活動自体をも選定基準に置いてじっくりと選び抜いてから、購入します(俺の場合半年から一年ぐらいw)。だから、店頭にきてから欲しい商品の選定を始めて、結局店員の言いなりになってハズレ商品を買ってしまう、昔の人達とは基本的に言葉が通じません。
大体日本の家電量販店の店員は、引きこもりよりも商品知識なさ過ぎで結局自分で情報収集して選定した方が満足度の高い商品選びが出来るんだよね。RadioShackの店員は日本の家電量販店店員よりもマシなのだろうか?w

また、外食チェーン店を敬遠する動きは日本でも広まっていますが、牛丼チェーンのおっさんが食べ物を造る仕事で「きたない、危険をやりたがらない」などと言い切ってしまったのは自爆行為以外の何物でも無いでしょう。食べ物を商品として出すなら「きれいで安全」なのが常識ですから。


「ミレニアルズ」、我々との親和性が高い人々が増えてきていることは純粋に喜ばしいことです。

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会情勢

2015年02月07日

ほら来た

 和歌山で起きた鬼畜な殺人事件ですが、またもも「犯人は引きこもりがち」という語句が出てきました。
愚民共が引きこもり叩きを始めるかも知れませんが、愚かな嫌がらせに屈することなく引きこもり生活をエンジョイしましょう!
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢

2014年12月21日

レトロスペクティブ(回顧展)ブーム

 最近、経済成長とか民族主義とかが叫ばれていたりするけど、これって明らかに「昔に戻りたがっている」んだろうね。IT機器のリセットボタンを押して、失敗した作業のやり直しをするように。僕からすれば、「引きこもり生活」という新たな目標を見つけたから、今まで通りに「前進」して行くのみだけど、人間の能力の一つである「創造力」を失った者達が進化することを拒んで、「成長」や「苦労」を強要するように洗脳しているのかも知れないと思ったりします。

でも、無理でしょうね。

無料のサービスが常識となりつつある時代では当然賃金は下がる一方。物は溢れて息苦しくなっていることから、物を持たないようにして身軽な暮らしを目指す動きも大きくなっています。これ以上資源の消費も増やしていられませんしね。そういう意味では、いかに消費せず快適な暮らしを続けていくか、という方向へ進むのが正解に近い選択肢であることには間違いありません。なのに、「経済成長」(笑)。迷子になるのは勝手ですが、間違った道へ迷うことを望まない者を引きずり込むような真似は、幾ら失敗するのが自分(達)だけだと惨めだからといっても勘弁して欲しいですよね。

その切り札が引きこもり生活(ry
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢
株式会社アクティブプランニング社員による5ちゃんねるでのなりすまし行為が確認されましたが、当ブログの管理人とは一切関係ございません。
 
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
引きこもりに嬉しい生活雑貨等も揃っている、セシール。