【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!
[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!
海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】


2016年05月08日

大切したいもの、引きこもり生活/求人誌衰退の予感?

 引きこもり生活が楽しめるのも、あと六時間を切りましたorz

さて、企業等の求人状況は転職を考えていない者にとっても、社会情勢を測る上で重要なバロメータとなるので、まめにチェックしたいものですが、某求人チラシはGW明けとはいうものの、何とも寂しい状況です。
でも、単純に景気の低迷が確実となった昨今だから求人を控えるようになった、というわけではないみたいです。
僕の現在の勤務先も、あの後別部署の増員希望があったので、もう一度求人広告を打ったのですが、応募者は0だったとか。
他にも、以前居た職場の、当時所属していたブラック企業の競合相手が大手求人冊子の求人広告を掲載しなくなったので、そこの方と話する機会があった時にそのことを聞いてみました。
その理由が意外にも、「求人広告を打っても、応募者が来なくなったから」。うちの勤務先と同じ状態なんだそうです。
現在はウェブ専門の求人サイトにひっそりwと掲載されているようですが、やっぱり求人の常連さんは確実に敬遠されることが分かりますねw
勿論、以前居たブラック企業はそんな現状を理解できていないようで、相変わらず複数媒体へショボい広告を垂れ流しています。

うちの勤務先も「経費の無駄遣いは出来ない」、ということで現在は掲載をしていませんが、実は自社のウェブサイトでひっそりと求人のページを作っていて、求人誌の広告は今回のような取引先の繁忙期にスポットで出すだけにしているようです。
前出の「ブラックよりはマシな会社」も自社サイトに求人ページを作っていますので、両社とも今後はSEO対策などによって自社の求人ページを見てもらえるようにしていくのかも知れません。SNSを活用するのもアリですよね。

もうこれからは、「求人広告を見たらブラックを疑え」という考えが広まっていくのかも知れません。
ほんと、どの冊子やチラシも悪い評判の会社しか載っていなくなっているしw

※勿論、地域や業種、職種等による差異が生じてくることは考えられますので、その点はご理解をお願いしますねw

広告:引きこもり的には、短期のスポット的な仕事で小遣い稼ぎをするのが現実的かな?気に入ったところが見つかれば、そうでも無いけど……いずれにせよ、ご利用は計画的に。
 
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢

2016年04月23日

携帯乞食の次は、解雇乞食だ!

 ブラック企業応援政権の携帯安売り規制令発動により、MNP乗換え特典が死滅、携帯維持費の高止まりが確定してしまいましたが、この乗換え特典が雇用にも「応用」されていたという庶民の嫉妬を買う出来事が発覚しました。
そうです、「労働移動支援助成金」制度。携帯乞食の端末転売を思わせる「雇用者転がし」で新たな収入源を獲得する企業や転職支援会社の存在は、リーマンショック騒動があった頃辺りからひっそりと話題にはなっていましたが、やっとメディアが注目してくれたのです。

自分が非正規雇用でいた某社も契約社員の募集をして、人が集まってから正社員の募集をかけたりしていましたが、勿論早くから募集をかける契約社員に応募してしまう人が殆どで、その件に関して突っ込みが入る度に「中途採用にも正社員の枠があるということ。頑張れば?w」と返していたそうですが、実際には(面接などで事前に約束された人などを除いては)、大抵の人が三年以内に辞めていましたね。
明らかに、頻繁な従業員入れ替えで人件費の節約を狙っていたとしか思えません。
これが携帯の契約・利用者に向けたキャッシュバックや端末代金&月次料金大幅値引きのように雇用者側にも恩恵が与えられるのであればまだしも、この雇用者乗換え特典は、企業と人身売買産業関係者のみにしか特典の恩恵は受けられないところが雇用者の憎しみを育んでくれますw

我々に出来ることと言えば、これとか、あれぐらいなのでしょうかw

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢

2016年03月27日

ひきこもり叩き、いい加減にやめたら?


人気ブログを見ていて、またもや見つけてしまった愚かな地上波テレビの番組。
今の引きこもりは、BS・CSやネット配信しか見ないので地上波の状況に疎くなっていて、このブログエントリで初めてこの番組をチェックする機会を得たのだけれども、相変わらず悪意に満ちあふれているよね、たけしちゃんったらw

我々が目指す、最新式の引きこもり生活とは全く相容れない、従来型のひきこもりを更に劣化させたような、やや精神疾患を感じさせる「男の子」が親の家をゴミ屋敷にしている40代。父親が「親の愛を感じたことがない」なんて言っているぐらいだから、親子の関係は相当こじれていそうだね。実際、従来型ひきこもり君と父親との会話が通じていなかったし、それは、お互いが憎悪ありきで、はなから会話することは考えていないことが伺えるよね。

で、結論を言いますと、親に問題があります

想像できますよ。ひきこもり君が産まれた時から、彼の言い分は全て否定して自分の思い(笑)だけを押さえ付ける躾方をやってきたのでしょうな。毒親の典型的な行動パターン。ヒキ君のゴミ屋敷作戦も毒親への憎しみを表明したものではないのだろうか。
大体父親がこんな番組へヒキ君共々晒し挙げるように「出演」してしまうことに、「これで迷惑なヒキ息子が自殺でもてくれたら御の字だぜ」という悪意を感じます。本気で彼を脱ヒキさせるのなら、今回のようなマスゴミに売り飛ばす真似をせず、それこそ安賃貸へぶち込んでおけば済むだけの話ですからねw

でも、息子がヒキってしまったら、在宅勤務で稼げるように躾けることが出来なかった。やっぱり、この父親はアホです。

そして、暴力は全てを無にします。
国交も、戦争を仕掛けた国が敗北するように。 

地上波民放テレビ、毒親、暴力だけの無能収容施設。
下界は、私たちに新鮮な驚きと絶望を提供してくれるようです。全然嬉しくないけどw
 
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 15:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会情勢

2016年03月20日

偽ひきこもりブログ問題に思う

 引きこもり生活の情報漁りをやっている時に、こんなページを見つけました。


「ひきこもりカテゴリなのにひきこもりが書いているブログが上位に入っていないのはブログ村あるあるです。」 というご指摘、僕も気になっていました。
このブログは引きこもり生活の再定義、を目的としていますので、某ランキングのカテゴリも「ひきこもり」を敢えて避けることにしたのですが、その理由の一つに上記のわざとらしい、悪意に満ちたブログが跋扈していることに嫌気が刺した、というのもあります。
あんなところに埋もれているのなら参加する意味はないし、引きこもり生活もライフスタイルの一選択肢として普及して欲しい、という願いもあって別の適合度の高そうなカテゴリを探したのです。
引きこもり生活の実現を目指す者にとっても、全く反面教師にすらならない迷惑千万なサイト群、という別の意味でフィルタ代わりに使えるのですから排除の必要性はありませんが、引きこもり免疫の無い者達が奴等に「騙されて」偏見に毒されてしまうのには、「マスゴミによるひきこもり叩き運動(笑)」と同じで、うんざりしてしまいますよね。

ただ、上記のページの方も、旧い「ひきこもり」の価値観に囚われている感じはします。
私たちは、「ひきこもり」ではなく、「引きこもり」へと進化していく在宅消費型ライフスタイルの創造が目標であり、目的です。

さようなら、ひきこもり。これからも、引きこもり。一字違いが大違い!!
旧い連中なんか放ったらかしにして、気付いた者達だけで理想の暮らしを手に入れましょう!
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢

2016年01月17日

いい加減にして下さいよ、ブラック企業の飼育なんて

 またブラック企業によって、14人の命がこの世を去りました。
いつまで経っても、同じ悲劇が繰り返されています。

ブラック企業のせいで、死人や犯罪が増えています。
本当に、これ限りにしましょう。

ブラック企業の利用や投資は、地球を滅ぼします。

低価格の理由を問いただして、理由のあるものだけを選びましょう。
従業員や顧客を殺した居酒屋チェーン店や交通事故を産み出した牛丼屋チェーン店の悲劇があるというのに、まだ懲りないのですか?

商品価格の理由を問いただすこと。
これこそが、真の「コストパフォーマンスの追求」です。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 15:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会情勢

2015年11月29日

新たな転機か?

 Fire TVを導入してからは、レコーダーの整理がめんどくさくなってきた今日この頃ですw

先週ブラック企業から「査定」の知らせがあり、本社へ出向いたところ……「大幅昇給(但しブラック企業内比)」だそうで、確かに同時期入社の人達よりも約1.5倍の昇給額。でも、渡されたのは雇用契約書。つまり、「期間を定めない契約社員」であって、決して「正社員」ではないというオチ。募集時には、「正社員」と書いていたし面接時にも「正社員」と説明していたのに、この嘘つき振りがやっぱりブラック。
時給制だし、有給は何故か三日だけだしで「労働基準法違反なの?」ってうっかり口走ってしまったら、社長夫人wに睨まれましたよ。

そんなブラック企業の求人も、応募者激減で今は息切れ。フェイドアウトの準備に入るのかも知れません。

さようなら、社長夫人もw
「さようなら世界夫人よ」パンタ with 制服向上委員会

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢

2015年10月25日

ブラック企業の定義

  あるブログで「ブラック企業が日本を支えている」というのがありました。

正直驚嘆ものですが、ブラック企業の本質は「経営者が富を独り占めする」事に尽きます。
従業員への待遇を渋るから、企業が急速に繁栄する。経営者への利潤も急速に増えていく。
渡邉美樹が経営から退いたとたん、衰退の一途をたどっているワタミグループの一例が分かりやすいでしょう。 

ブラック企業の条件の一つに「休めないのに、稼げない」というものがありますが、リタイアできるほど稼げるのならブラックじゃないだろ、という突っ込みを入れてあげたくなりますw
仕事内容がきつくて、危険度も高くて、頭を酷使するほどに難しいものなら稼げて当然ですが、世の中には何故か、それに見合った待遇を提供しないところがあったりします。それもブラック企業の一種です。

こういった人達の事実誤認はどこから来るのでしょうか。
「苦労(笑)」、「努力(笑)」といった「甘い言葉」に酔いしれる、可哀相な思考の持ち主なのかも知れません。

で、法令違反&休めないのに稼げないブラック企業の某社ですが、そろそろ労災隠しが発覚しそうですw
ついでに、○○も……
伏せ字の正体は、倒産など「大きな動き」があった際にでも紹介したいと思います。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会情勢
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
引きこもりに嬉しい生活雑貨等も揃っている、セシール。