【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!
[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!
海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】



株式会社アクティブプランニング社員による5ちゃんねるでのなりすまし行為が確認されましたが、当ブログの管理人とは一切関係ございません。

2016年02月21日

ブラック企業脱出です

 今月いっぱいで、ブラック企業を脱出することになりました。
休日も、収入も良くなる予感。増える休日を有効活用して、引きこもり拠点獲得の準備も捗ることでしょう。
後は、ブラック企業の衰退を「高みの見物」する歓びを堪能しますかw

そして、自分への祝福はいつやろうかな。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 錬金術

2016年01月27日

移籍に挑戦?(勤務先近況w)

 勤務先に今所属しているブラック企業とは別の、まともな待遇で庶民のハートを掴んでいる企業があるので、面接に行ってきました。

基本的に、同じ配属・請負先である場合はいろいろな事情があって、「移籍」に関して事実上の制限がかかっていることはご存じの通りですが、「売り込み」や「偵察」のつもりも兼ねてその労力も無駄にはならないかなという判断です。

実際に話を聞いてみたところ、「貴社さんとは大差ないですよ」なんて謙遜されていたものの、やっぱり大差ありました。
一例に、(カッコ内はブラック企業の待遇状況)
  • 有給休暇は6ヶ月後に10日付与(9ヶ月後に3日だけw)。
  • 一食に付き50円だけだが、食事補助付き(1円たりともない)。
  • 賞与は夏冬それぞれ1ヶ月の年2ヶ月分あり(あるわけがない)。
  • 社会保険等は入社時から加入(試用期間終了後に加入)。

……などなどと、底辺下請け同士でもこれだけの差がありますよ。面接担当者さんもびっくりされていましたw
そして更に驚きの事実!何と、自分が担当している部署は昔その会社が請け負っていたのだそうで、ブラック企業が「仕事下さい」とおねだりして「強奪」してきたのだそうです。しっかり迷惑かけているなんて痛すぎ。

でも、これは見方を変えれば、ブラック企業が失脚すれば「巣に帰れる」可能性があるかも知れない、という解釈も成り立つかも知れません。
今のブラック企業で我慢する羽目になっても、不景気間違い無しの状況下でも若手がどんどん逃げているこの企業が崩壊するのは目に見えているので、移籍が期待出来るのなら選択肢が一つ増えたようなものでしょうか。


相変わらず、誰も応募しない求人広告を無駄に打ちまくっているブラック企業。一刻も早く(人手不足)倒産で移籍が実現してほしいものですw

広告:バイトでも、職歴を埋めることは出来るかも知れませんよw

 

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 錬金術

2016年01月24日

非正規雇用(契約社員)の思い出

 ある企業の人員削減に応じて、一年ほど失業手当をもらって暮らすつもりでいたある日、再就職活動の実績作り目当てに応募した契約社員の面接へ行きました。
ありきたりの質問に答えていた後に、「正社員になるつもりはありますか」と言う質問があったのですが、勿論下手に浮かれたりせず冷静に対応することにしました。
「採用してもらえるだけで充分ですが、社員にしてもらえるのでしたら応じますし、そうでなければ別の道を探すしかありません」
過去にも自分だけでなく、周りの人間達も「正社員登用あり」の言葉には散々弄ばれてきたので、「甘い言葉で釣っても無駄、どうせ契約のまま三年ほどしたら契約更新打ち切りでしょ?」という思いを込めて。

そして、数週間後、採用通知が来て、その会社へ三年以内しかいられないことを覚悟していながらも(貯蓄を楽しむ趣味が続けたくて)賃金が良かったwので内定に応じました。
現場へ配属されて数ヶ月後、忘年会の時に現場長から『いやぁ〜、君が来てくれて助かるわぁ。ところで、十年二十年いるつもりなら(仕事についての事柄を)教えます。三年ほどしか居ないのなら教えません!』という言葉をもらったのですが、言うまでも無く最長三年までの雇用期間である契約社員にその言葉は、最初から「(三年までしか居られない)契約社員のお前に教える気は無い」という解釈が成り立つことに気付いていなかったのでしょうか。

また、入社一ヶ月後に「正社員の募集」が始まり、一部の人が「正社員登用はやっぱりなかった」と騒いだときに、会社側から「正社員の募集があると言うことは、正社員の席があると言うことだから、正社員登用を目指してくれ」と返されたそうだけど、社員登用の基準などが明文化されていなくて、ごねた者が社員登用されたりとかなりずさんな運用がされていたことも発覚w。不誠実な対応に感じたし、前任の派遣社員も一年で退職していた事も分かったので、契約終了という形で辞めることが出来るように仕組んでいくことにしました。
この頃から、非正規や出向者など「立場の弱い者」に対するパワハラが激しくなるようになりましたが、これをうまく利用して特定受給資格者もしくは特定理由離職者扱いになることを知ってからは、気持ちが楽になりましたね。
ただ一つ、やっておけば良かったと思ったことは、パワハラのやりとりを録音して、動画サイトに公開して小遣い稼ぎをすることでしょうかw

現在、この会社は試用期間を兼ねた一年間の契約社員のあと、社員登用の協議を行う方針に変わりました。

まさに「雨に火を点ける」ようなものだったなw
弄ばれることを前提に……
もっと貰える物は無かったかと小一時間問い詰めて。
【日本語字幕Ver】アデル「Set Fire to the Rain」 
 
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 錬金術

2016年01月11日

貴重な連休でしたが……

 ブラック企業にしては珍しく、祝日の今日も休みです。
久し振りの連休なので、調子に乗って昨日は飲み過ぎてブログの投稿を忘れていましたw

2016年は、VISAデビがまだ賑わってきました。中でもソニー銀行の "SonyBank Wallet" は10通貨のマルチカレンシー決済が魅力。
対象通貨なら、円高の時に仕込んだ外貨預金普通口座での決済が出来るので、海外通販を快適に利用できて、引きこもり生活を更に豊かにすることが出来ますね。僕は外貨の資産がないので、円安リスクの影響をもろに受けて涙目ですがw

27日には、住信SBIネット銀行のVISAデビ申し込み受付が始まりますし、クレカを愛用している者にとっても見逃せない状況が始まりつつあるようです。

話は変わりますが、新作を発表したばかりというのに……
 
新作()のハイレゾ版が出たら、買うとするか。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 錬金術

2015年12月13日

引きこもりのdポイント

 ドコモのポイントサービスが今月からポイントカードとの紐付けも出来るタイプになって、ローソンや異物混入騒動以降店舗を減らしまくりのチェーン店で利用できるようになりましたが、特に注目したいのがローソンでの利用。
ローソンでは、「お試し引換券(OHK)」と言うサービスをやっていますが、今までは利用できるポイントがPontaだけだったのがdポイントも対象になり、益々使いやすくなりました。サークルKサンクスの「ポイントdeクーポン(PDC)」よりも先に始まった、“先駆け”とも言えるサービスでサークルKサンクスよりも必要なポイント数が多め(例えば「グランドキリン梟の森」は、OHKは120点、PDCは100点)だったりしますが、大抵の商品で二点もらえたり(PDCは一点のみが多い)、使い勝手もイメージも悪い(加盟店には、従業員と顧客の命を奪ったワタミグループも参加)Pontaであるからなのか、わりあい「空き」が多く、クーポン発行受付開始後時間が経っても入手しやすいという利点があります。

今後、dポイントでの利用も出来るようになったことで、「参加者」も増えてクーポンが取りづらくなると思いますが、MVNO移行時に残しているドコモのポイントを無駄なく消化する為の手段、選択肢として覚えておくのもいいのかも知れませんね。

明日までですが、dポイントカードの紐付けをやっておくとローソンでフライドチキン一個がもらえるキャンペーンを実施中なので、カードの入手とアカウントへの紐付けはお早めに。僕はドコモの乞食回線三つ分のカード紐付けを行って、チキン三個をもらっておきましたw

ポイント約六百点で引き替えた酒類と三回線分のチキン三個が今日の戦利品w
KIMG0131.JPG
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 錬金術

2015年11月22日

ポイント地獄からの解放かな?w

 来月から、今まで使っていたNTTドコモのポイントサービスが改訂されるのを機に、三月までにたまっていた新制度へ移行できないポイントを消化しておきました。
これで、2円特典終了で解約が決まっている来年春までの間にたまったポイントは、ローソンなどで消化できるのでやっと、肩の荷が一つ減った感じがしますw
囲い込み策として有効、と言うことでポイントサービスが跋扈していますが、こちらとしては正直管理の手間がかかることににうんざりしていましたね。
僕が本気で管理しているポイントサービスは、メインで使っている二つのクレジットカードとメインに使っている家電量販店のポイントサービスに限定して、楽天やTやポンタは、年一回のメンテナンス程度に留めてポイント疲れの回避に努めています。
先月でイオン系のドラッグストア、タキヤがイオンオーナーズカードの特典提供を終了12月でウエルシア薬局へ合併する)したので、次なるドラッグストアのテリトリー探しに悩んでいる毎日ですが、もうポイントサービスのことは気にせずに、品揃えや利便性で選ぶことが出来ると喜んでいたりします。ほんと、手間が減って嬉しい。

ポイントサービスの設備投資って、本当に元が取れているのでしょうか。
もう、無駄な手間を強いられたり、「お得情報」に翻弄されるのはうんざりです。

引きこもりにとって通販と並んで欠かせない存在だったりするホームセンターのポイントカードは、自分の愛用するところはクレカ払いだとサービス享受の対象外ということもあって、最初から所有していませんし、先出の携帯電話も来年からMVNOへ移行するのでポイントサービスの呪縛から解放されることになって、端末の縛りとともに「解放される歓び」の享受を期待していますw

ブラック企業の死滅が始まっていますが、それに続いてポイントサービスの死滅が始まっていくことを願ってやみません。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 19:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 錬金術

2015年10月18日

ウォルマートカード《セゾン》到着

 アメリカンブラック企業の最高峰と言われている、ウォルマート。
そのウォルマートグループの西友などで毎日3%値引きが楽しめるカードを入手しました。

wmcard.jpg

ご多分に漏れず、アフィ本人利用特典を適用させての申し込みで無事審査通過しましたが、ショッピング枠が何と、今持っているセゾンカードの約五倍に大爆発ですよ。しかもこのカードの発行に併せて、今持っているカードの枠も膨れあがりましたw
聞くところによると、わざと「過剰与信」することによって、他社のカードの入会を難しくする作戦だとか。その目論見通り他のカードの入会が難しくなれば、このカードを優先的に利用してくれるのではないのか、という狙いが叶うかも知れませんしね。楽天やセディナもその方針だそうで、枠は大きいけど、実際に使える限度額は……と言う話もついでに入手。
ちなみに、自分が申し込んだページでは、西友等の店舗で1,500円以上の買い物で500円値引きのクーポンがカード発行時にもらえると言う触れ込みでしたが、届いたカードには同封されておらず問い合わせてみるつもりでいたところ、後日お詫びの手紙とともにクーポンが送られてきました。

wm500_owabi.jpg

でも、これだけの特典では、自宅から一時間近くかかる「近所の」LIVINへ行くわけもなく、引きこもりに相応しい特典があるから申し込んだのでしょ、と気付かれた方もいると思いますが勿論、ありますよ。西友のネットスーパー・通販サービスの「西友ドットコム」でも3%値引き特典が適用される、これが最大の理由です。ボトル入りの飲料など、重量物の特別送料がかかるものの、引きこもり生活ではボトルに入ったものは特別送料の対象外である調味料や酒類の購入が殆どでしょうから、使える予感がしました。

通販サービスでの特典適用施策で引きこもりのハートを射貫いたw、ウォルマートカード《セゾン》。また、新たな選択肢の登場です。

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 錬金術
株式会社アクティブプランニング社員による5ちゃんねるでのなりすまし行為が確認されましたが、当ブログの管理人とは一切関係ございません。
 
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
引きこもりに嬉しい生活雑貨等も揃っている、セシール。