【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!
[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!
海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】



2014年10月23日

久しぶりのWi-Fiルータ

 6ヶ月980円引きキャンペーンに釣られて作ったmineoのシングルプラン回線。
来月で解約するiPhone5に刺して、「余生を送る」状態で使おうと思ったけど、iOS8での利用が出来ないことが実質決まったことでWi-Fiルータで使い回すことにしました。
どのルータがいいかということは、事前の情報収集などもあってau用ならWiMAX2+の併用も出来る端末の中から、と決めていましたが旧モデルで値段もこなれていて「外付けバッテリー」としても使えるようになっているHWD14を選択。
中古屋さんで今年の六月に購入したという少傷品を約七千円で入手しました。
 au(KDDI)のMVNOということもあって、WiMAXは利用できずあくまでもLTEに加えてWiMAX2+が利用できる状態に。iPhone5と違って800MHz帯のLTEが噂通り快適。これでmineoは無料キャンペーン終了後に半年間の基本料を払って解約、後のWi-Fiルータは外付けバッテリーとして寿命まで使いましょうw
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | IT

2014年10月04日

MNP祭りの参加、来月で最後にしたいな。

 今使っている通話用の3円回線契約が来月で丁度二年経過、解約料無料で解約できるのでMNPポートアウトを検討しているところですが、遂にiPhoneもでかくなってしまったことで端末選びに難儀しています。
Android端末も今では安定して動くようになったけど、やっぱりでかくて持ちにくいw 車の中でカーナビ代わりとして使うにはいいのかもしれないけれど、ラジオ代わりや通話には使いにくい。これが海外向けだと手頃なサイズの萌え端末が揃っていたりするので、そろそろSIMフリー機とMVNO回線の組み合わせに移行することも思案中です。具体的な内容は各自でググってもらうとして、自分が使う事業者の提供するサービスといえば、通話やSMSやインターネット接続が中心で、コンテンツ提供サービスなんて今でも全然使っていませんよ。だって、欲しくないから。いつもどれを聴こうか迷ってしまう程にネットラジオが溢れている時代に、手間も費用もかかる事業者提供のサービスなんて使う気がしません。
 そんな余分なものが付いていないという点でも海外仕様SIMフリー機とMVNO回線の組み合わせは大変魅力的。でも今回はauのAndroid端末を調達しておきたいことと、MVNOの事情をもう少し勉強したいと言うことで今回は「普通に」MNPしようかなと思っています。

そして、二年後は憧れのSIMフリー機とMVNO回線での運用にシフトしたいものですね。 これで楽になれるw

追記:ただ気をつけたいのは、国内で使う海外仕様の端末を選ぶ際には「技術基準適合証明等のマーク(技適マーク)」が付いていることを確認する必要性があります。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | IT

2014年07月14日

携帯通話定額サービスを比べてみる

 携帯電話事業者三社が通話定額プランを出してきたところで、職場でも貸与している携帯を解約して、個人の携帯に通話定額プランに加入してもらって(基本料会社負担で)、通信費だけでなく携帯端末も減らしてポケットの負担も減らそうと言うことになったのだけれども、ここで各社横並び状態となったガラケーの基本料2200円以外の違いをSMSとガラケー/スマホの扱いについて各社のサイトなどで探してみました。

  • SMS送信料は禿電では自社宛無料、他社宛一通3円。他二社は自社宛でも一通3円。
  • LTE系プランは三社ともガラケーでの契約がないことから、2700円のみ。
  • 3Gスマホは禿電は一律2700円、auは一律2200円、ドコモはガラケーの2200円でも契約できるけど、スマホに刺して使うとその月は2700円。

ざっとこんな感じ。

実質「企業買収事業者」となったw禿電の回線はもう持っていないので除外して、いくつかの乞食回線を持っている二社で比べて見ると……ドコモはXi回線のみなので、2700円。2200円にするには、FOMAへの変更が必要でドコモショップでのみ受付。手数料は三千円。となればauには3Gスマホの乞食回線があるので、こちらで変更してみようかなと思えば、受付が8/13日からかい。既存回線に対しては当然翌月適用で実際に利用できるのは九月からなのだろうか。

ほんと、携帯の料金プランはミスリードを目論むために、意図的に分かりづらくしているんじゃなのかと思える。データ定額サービスの容量設定なんかわざとニーズの少なさそうな設定しているとしか思えない。

乞食対策を行うことに重きを置きすぎて、おかしくなったのかも知れない……w

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | IT

2014年05月25日

携帯乞食がやめられないw

 禿電回線の使い勝手が気に入らなくて、解約を考えていたところにお気に入り端末の「一括0円」セール。
見た瞬間に即決、予約番号をもらいに電話すると2時間ほどかかって到着。そして、MNPを使った契約で、一時間半程。
三時間程の浪費。疲れた。ショッピングセンターはプチ渋滞で待たされ、店頭に着いても、混み合っていますととらで、一時間半程待たされる。
疲れるから、うろうろするのはやめたいのに、無駄な移動をさせようとする魔の手が鬱陶しい。
相変わらず店頭は「うるさい」し、働いている人達の殺伐振りを見ていると、店に行くことが罪悪にすら思えてしまう。
リアル店舗の販売を制限した方が働いている人にもいいんじゃないのかと思える。

まぁ、古い端末を9千円で買い取ってもらったし、月々の維持費が六分の一程になるし、これで当分の間はうるさいところとの関わりは無くて済むので、よしとするかw

ほんと、通信販売の偉大さを改めて知った次第です。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | IT

2014年02月22日

成長神話はもう要らない!

 xperia Z1f が欲しくて、今まで寝かせてあった禿電回線のポートアウト申し込みを*5533でしようとしたら、自動応答では無くオペレーター対応。これはもしかして、噂の……と思ったら、案の定コジ割の案内だったw しかもネットなどで一般的に言われている最高15,000点なんてもんじゃ無い、機種変ポイント5万点+1万円の商品券付きなどと言われましたよ。
林檎端末の人気度合でも禿電は劣勢だと言うし、Androidやガラケーもパッとしないし、3Gの通信制限は酷いし(LTEはマシみたいだけど、これからはどうなることやら)、通話明細の電子版限定での利用でも百円取るし(ドコモとauは無料)、今の禿電は芋でNexus 5を一括0円で買う時にしか関わりたくない事業者。そのNexus 5も維持費を考えると、純粋に端末が欲しいだけなら16GBモデルの場合でグーグルにて約四万円払って買う方が断然お得。
六万円分の特典攻勢をかけてくることからすると、「禿電離れ」が深刻なんだろうけど禿電には離れたくなる理由が前記の通り沢山あるんだよね。好きになる理由が沢山ある林檎製品wとは対照的に、だ。

製品にコストをかけず、企業買収にコストをかける企業の商品になんの魅力があるのやら。

と、言うわけでコジ割りは放棄して、xperia Z1f目当てにもう一度ポートアウトにチャレンジします。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | IT

2014年01月13日

参ったなぁw、通信障害(しかも俺だけorz)

 引きこもりにとって電話線に代わる第三のライフライン、自宅のインターネット回線が昨日から不調だったので、二時間程サポートの人につきあってもらって、今のところトラブルなしだけどやっぱ辛いねぇw
情報収集も娯楽も、最近では仕事にも使っているから特に重要な存在になっている、ということを改めて思い知らされた。

今や引きこもりで無くともインターネットを使いこなしている人の方が、日々の生活を上手に過ごせるんじゃないのとか思う。
テレビよりも笑えるネタに溢れているし、「語らい」も自由自在。娯楽はスマートフォンが全てを飲み込んだ。宝くじにパチンカスや各種公営(&闇の)博打のような愚かな娯楽に狂う者は確実に見えない隔離壁に囲まれるようになった。関わってはいけない人種であるかのようにw
今更言うべき事じゃ無いといわれるかも知れないけど、地上波のテレビしか見ない人も終わっているね。

我々だけでもいいから、先へ行こうじゃ無いの!

曲名そのままの、「目を覚まして学習と実践をしていこう」という歌。



もいっこ、歌詞付きでw

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | IT

2013年11月24日

携帯の維持計画を見直す

 来年からは携帯の販売合戦が沈静化するという噂も聞くので、万が一悲しい展開になった場合の携帯維持作戦を練ってみる。
 
  • 3円維持が出来なくなりつつあるので、三円維持の回線は随時3円特典終了時に美味しい物件が無ければ解約を前提にしておく。
  • 数千円維持のスマホ回線が終了した場合は、MVNOへの移行も検討する。どっちみち携帯の通話は滅多にしないし、メールもSMSの利用が中心になってきたので、SMSも利用できる回線の加入を検討しよう。
 
遂にiPhoneのSIMフリー機が日本でも正式販売されたし、nexus5とともに今後の中心に据えておこうと思う。まぁ、事業者で販売される仕様の方が安く買えるというのもあるのでiPhoneはまだ急がなくてもいいけど、激安回線は今後は縮小されると思うので、その辺の対策は今後も考案し続けたい。
結論としては、通話SMS用に携帯電話SIMをガラケーやコンパクトスマホに刺して使う(月々1,290円より)。BGMやナビなど通信を使うものについては適宜使えそうなものを探して使用する。自宅ではWi-Fiで自宅のプロバイダ回線を使用する。これで暫くは通信費の節約に躍起にならなくても済むだろう。
速く楽になりたいよヒョウタンツギ。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | IT
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
引きこもりに嬉しい生活雑貨等も揃っている、セシール。