【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!
[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!
海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】



株式会社アクティブプランニング社員による5ちゃんねるでのなりすまし行為が確認されましたが、当ブログの管理人とは一切関係ございません。

2016年01月31日

MVNO移行への備え:Xperia Z1fのOS書換&アップデートを遂行

 去年から始めているMVNO移行計画の一環として、利用予定の端末をMVNOの利用に相応しい仕様へ仕上げていく、と言う作業を始めました。
具体的には、各MNO向けである端末を「グローバルモデル」の仕様に変更して、各MNO専用のアプリなどが入っていない状態で快適に使えるようにすることなどを指します。
過去にもXperia ray(SO-03C、現在は「洗濯」してしまったのでリサイクル資源提出済w)や、Sony Ericsson mini(S51SE)をそれぞれST18iやST15iのファームに書き換えてAndroid ICSで使っていたので、その要領でZ1fも出来ないかとググってみたら、Z1Compactのファームで出来るという話なので試してみたところ、成功しました。

早速、最新のFlashtoolを入手。今はXperiFirmというファームデータの検索と入手を支援してくれるツールもあるので同時に入手して、インストール。
XperiFirmは各機種のファームデータを一覧にして教えてくれるし、勿論国や地域の仕向地別も教えてくれる優れもの。
rayやminiの時はファームデータのありかを必死になって探し回ってていましたが、数年でこんなに進化するところが、さすがITの世界w
お目当てのデータが見つかり、入手できたら、作業を進めたいところですが、ここで重要な確認事項を。
  • Felica(死語)は使えなくなるので、データを前もって削除しておく。
    プリペイドタイプの電子マネー残高がある場合は、使い切っておくのがお勧め。
  • 端末にあるソフトウェアの書き換えは、端末の改造に該当するので、販売元(各MNO)のサポートは受けられなくなる
引きこもりには、問題の無い事ですが、特にFeliCaデータの削除は忘れずにやってきたいですよね。
WAONはイオンカードセレクトの特典がありますし、nanacoはQUICPayの設定をしていれば、セブンイレブンの店頭利用時にQP払いをすれば、ポイントダブル付与が期待できるなど、専用カードだけの嬉しい特典があるのでおサイフケータイ(死語)の出番は、もう無くなってしまいました。NFCの機能なら、使ってみたい物がいくつかあるのですがw

「確認」が出来たので、今度こそ作業を進めます。
Flashtoolを起動して、XperiFirmのボタンをポチっとな、で必要なデータを入手、後は稲妻ボタンをポチって終了を待つだけです。
僕の場合は該当しませんでしたが、機種によっては、Excludeの欄にBasebandというチェックボックスが出てくるようですが、その場合はチェックしておいて下さい。しなかった場合は、800MHz帯が利用できなくなって、電波状況が悪化したように感じられることになります。
参考までにベースバンド確認方法を。
サービスモードに入ります。ダイヤルアプリを起動して、「*#*#7378423#*#*」と入力します。
Service Info→CofigurationのWorking band/s:で確認できます。

これで、MVNOを使って長く使える端末に仕上がりました。
もう一台、色違いでもこの端末を持っていますが、そちらは2月までまだSPモードで使っていますし、Edyの残高も何故か1円だけ残っていますので、それを使い切ってから書き換えていきます。

参考サイト、ページ:
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | IT

2015年12月20日

MVNO移行計画、準備開始

 今年もあと十日ほどになったこともあって、翌年のMVNO移行計画に備えて各社のスタータパッケージの価格調査をやっていたら、なんと、今では音声通話付きのそれらの価格が五百円前後にまで安くなっているじゃないですか。
移行予定の春や夏辺りに購入しようと思っていたけど、ここまで安くなっていたらもう決めていいかなとポチってしまいました。

あとは、毎月二円で寝かせている乞食回線の中に、「語呂のいい」番号があるので、そいつの二円期間が終わってからMNPするだけです。

僕自身、番号のへのこだわりは余りなくて、今使っている7GBの高速通信が付いて約2,500円の特典が終了する頃にMVNO回線は「新規で」申し込みをする予定でしたけど、「縁起のいい数字」で「キリ番」があるとなると気になってしまい、「MNPで番号を残して使う」道を選びました。

ブラック企業故年末の勤務がぎりぎりまでありますが、MVNO移行作戦や、今月になって突如舞い降りたブラック企業脱出へのお誘いなど、来年もやりたいことや引きこもり生活実現のためにやるべき事が目白押しの年になることが決まっています。

広告:尼で表示されている価格を見てびっくりしましたよ、ほんとw
 
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | IT

2015年09月13日

mineo Dプラン到着

 強力なキャンペーンで攻めまくるmineoのDプランSIMが到着しました。
この回線、最大で12ヶ月間2円で1GBの高速通信が利用できる必殺回線なんです。
  1. 8月の先行予約で800円の値引き特典が3ヶ月付与(現在は終了)。
  2. 同じくの特典がeo光ネットユーザーなら更に3ヶ月付与。
  3. そして、標準特典の6ヶ月間の800円引き特典(これや2.は十月中に申し込めば桶)。

au版は1.が無いので、最高9ヶ月(56円)、ドコモ版も9月以降や「予約」なしの申し込みは同様ですが、「予約」ありなら約一年間ほぼ無料で1GBの高速通信が利用できる乞食好みのSIMが手に入ります。

au版は、単独では56円だけど、「複回数線割」というものがあって、2回線以上なら一回線50円引きの特典があります。
僕の場合は、aが二回線で、dが三回線。つまり、aは12円で、dは6円。9ヶ月間は18円で5GBの高速通信が利用できる。
勿論、全てDプランにすれば、10円で済みますw

使い切れなかった分の繰り越し分が他の回線と「シェア」出来るので、メインで使っている回線で繰り越し分が消化できる。

今からの申し込みだと、6〜9ヶ月の特典になりますが、試してみる価値はあるかも知れませんよw


広告:これは貼っておかないとw

今なら、最大30カ月×800円(税抜)割引!【格安スマホはmineo】

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | IT

2015年09月06日

mineo Aプラン をiPhone5で使う

 以前のエントリで紹介したTHE MALT'S、一缶飲んで不味くはないけど、拘る理由がないと感じてもう一缶飲んでからは、もうどうでも良くなって未だに十缶が残っていまして、結局職場へ寄付することになりました。
メーカーもその方が宣伝になって良いでしょう。広告もマイルドヤンキー()の慰み者アイドル、EXILE TRIBEを起用していることから、対象としている「人種が違う(「追撃対象」としているスーパードライとも顧客層が違っている。向こうはもっと幅広く、マイルドヤンキー()以外の人々にも飲まれている。)」商品と位置づけられているようだしw

これで、安心してヱビス信者を続けることが出来ますね。

では本題。
乞食キャンペーン(六ヶ月間800円引き)で申し込んだmineoの「Aプラン」のSIM(シングルタイプ・SMSオプション付き二枚)が届きまして、早速使ってみることにしました。
前回のキャンペーンでもらったクーポンコード(三千円分のAmazonギフトコードのおまけ付きw)で、加入手数料は無料。「Dプラン」も800円引きが9ヶ月分になる予約キャンペーンを利用して申し込み、先日手続き完了のメールが来ていました。

前回の一年縛りがあった頃の乞食キャンペーンでは、iOS8以降のiPhone(のデータ通信)が利用できず、中古の対応ルータを慌ててw購入しましたが、今回は「動作確認テスト」とはいえ、APN構成プロファイルの提供があったために試してみたところ、接続できました。
ご存じのように、au用のiPhone5はLTEの利用できる周波数が2GHz帯のみですが、データ通信はLTEしか利用できないmineoでは、それ故なのかauで使っていた頃は「3G」で接続されてされていたところでも電波が届く限り「4G」表示になるようになりました(LTE接続できないところは「1x」表示)。
ただ、1xになってしまった場合、LTEが利用できる区域に入っても1xのままでいることがあって、再起動しないとLTE接続できないことが多々ありました。

これで、縛り期間がなくなったこともあって、もう一回線はWi-Fiルータにセットして1x表示が出た時の補助として半年間、活用できそうです。
とは言っても、「シェア設定」で今月は「約百円で5Gバイト」利用できる状態。スマホの7Gやドコモ乞食回線の3Gもあってさすがに使い切れませんよw

この後も、Dプランで申し込んだ三回線がスタンバイしていますし、今以上のネット三昧な日々が待っています。

広告:勿論、mineoの広告で決めます。mineo.jpドメインのメールアドレスがもれなく付いているところが憎いw
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | IT

2014年11月14日

iPhone5(au)運用金額の推移w

 先月まで契約していたiPhone5用のau回線。インターネット定額状態、スマートバリュー適用、Apple Care+適用で約二千円、後にAPP+解除で約千七百円だと思っていたのですが、今年の四月以降の金額を見ると、約千五百円。何故だと調べ直していると今年の四月は消費税率が上がったのですが、それに応じて毎月割の金額も増えていたのですよ。それで実質値下げ状態になっていたというわけ。

約半年限りとは言え、ちょっとした嬉しいサプライズw

そもそもこの端末にしたのも話題性云々よりも、維持費が二千円程に抑えられるというところに注目して決めたのですが、最後まで嬉しい特典をつけてくれるじゃないですか!iPhone5自体はLTEがフルに使えない事による辛抱を強いられることもあったけど、それ以外には不満もなく二年持たせることが出来ました。禿電回線iPhone4の時は、ほんと使いにくかった。勿論禿電回線がへぼくてネットラジオのストリーミング再生をすると頻繁に中断していたというだけで解約したくてたまらなかったからね。電子版の通話明細も有料だったし。このエントリでも紹介したmineoも今では500MB制限に達していなくても頻繁な途切れが発生していることでイライラさせてくれて、禿電時代の悲劇を思い起こさせてくれます。

広告:親会社のIIJmioとの違いは何処に?とりあえず選択肢にw
hi-ho LTE typeD ミニマムスタート

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | IT

2014年11月08日

ありがとう、3円回線。ようこそ、MVNO!

 前回の続編になってしまいますが、ヒョウタンツギと並んで誰よりも愛していた携帯電話の3円回線が4月以降、予想されてたこととは言え急激に新規物件が縮小されてしまい、寂しい思いをしていますw……といっても端末の転売には一時期お金に困っていた時以外は興味がなくて、純粋にいろんな端末(特にAndroid端末は発展途上でしたし)を試してみたかったり、通信費の節約策の一環としてMNP乗換え特典をできる限り享受できるようにやっていました。
しかしあの頃は楽しかったね。3円ではないものの、毎月三百円で通話SMS送信料が千円分とパケ代二千円分の合計三千円分が二年間利用できるWindows Phone端末で遊んだり(飽きたら端末を売って回線の残り期間は手元に残っていたガラケー端末に差し替えて利用権を使い切ったりw)、ドコモはスマホを通話契約で申し込んでからデータ通信専用契約に変更して二年間毎月千円で定額利用できる状態にしたり(これも3円運用が出来る物件もあったらしい、羨ましい。)、挙げ句の果てには一括0円セールのタブレット端末を通話用契約で申し込んで、即番号保管して解約料対策に二年間辛抱した後解約することによって三千円+400円の24回払いwの合計12,600円程(税別)で手に入れたりと客にとっては頭の体操にもなる出来事の連続でした。

でも、時代は変わるもの。僕も歳を取ると、時間を有効利用することの大切さを学んで、店に出かけて2時間近く拘束されることの儚さを感じるようになったし、そもそも引きこもりが実店舗で買い物をすること自体が美学に反しますよね。前回のエントリで書いた現在のメイン番号のMNPは偶然毎月二千五百円物件があったこともあって、通販を利用しました。

そして、これからはMVNOへ。端末も集まったしw、数年前の勃発期に比べると安定して使える物件も増えて益々魅力的になりました。
なんと言っても、無駄のないサービスがMVNOの魅力。必要なものがあって不要なものがない。この御時世、この当たり前のことが少なくて消費が嫌になるぐらいwですが、MVNOはまさに我々引きこもりの救世主となっているようです。
二年ごとの「定期的な見直し」を強いられることもなく、他に魅力的な物件を見つけたり、今使っているサービスに不満を感じた時点で乗り換えればいい、というマイペースな使い方が出来ることも嬉しいですよね。

丁度、非正規雇用者と正規雇用者や自営業の違いのように……

端末も永く大事に使えるから、地球にも財布にも与える負担を減らせる賢い選択。この流れを止めたくないですよ。ほんと、携帯端末のSIMフリー化は義務づけて欲しい。

Welcome,MVNO!
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | IT

2014年11月02日

携帯の乗換え

 今月が携帯の契約更新月なので、当然MNP特典目当てに今使っている事業者とは別の事業者で契約することにしているのだけども、丁度欲しい機種が発売されたばかりで端末代が嘘のように高価。どうしようかと悩んでいたところに、三年間月三千円の値引きサービス付きの端末を発見、端末価格は五千円程だけど維持費の魅力に釣られてこれを予約しました。
正直、典型的な国内メーカー機で余分な物が多く付いている機種。恐らくすぐに「壊れる」とは思いますがw、その頃には欲しい端末もこなれた価格の中古が流通すると思いますので、その機会を狙って入手、SIMを差し替えて使い続けましょう。

それにしても件の物件、自分の使い方だとネット定額が付いて二年間毎月2,500円程にできますよ。今まで使っていたiPhone5(端末代も実際の支払額は発売後間もなくだったにも関わらず15,000円程で済んだしw 年末商戦時には一括0円になったけどねorz)二年間毎月約1,800円+通話用三円回線の破壊力には及ばないものの、キャッシュバックブームが終焉しつつある御時世には嬉しい特典。三年目からは四千円ぐらいになりそうだというシミュレーション結果なので、三千円引きを一年残しているものの二年後は予定通りMVNO化したいと思います。

広告:あの激安携帯販売店レクサスプランニングが運営するお店です。携帯電話白ロム専門店エコケータイドットコム
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | IT
株式会社アクティブプランニング社員による5ちゃんねるでのなりすまし行為が確認されましたが、当ブログの管理人とは一切関係ございません。
 
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
引きこもりに嬉しい生活雑貨等も揃っている、セシール。