【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!
[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!
海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】



2013年12月13日

円安のせいで五百円も値上げ(怨)

Transatlantic の新作、Kaleidoscope の予約をしようと、まずは請求予定金額を調べるために為替レートのアプリを使ってみたら……なんと!二ヶ月前より5円も「円が安く」なっているorz
他にもライブのビデオソフトなんかも買って、合計約百米ドルのクレカ請求予定を改めて確認すると事前に確認したとおりの悲しいレート。
しかも大幅変動がつい最近の出来事と聞いてさらに憤慨ですよ。

まさに庶民のささやかな楽しみを奪うアベノリスクだわ。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽映画絵画芸術

2013年12月12日

この時期のお勧めといえば

 もうタグにある通り。
頭脳警察のファーストとセカンド。収録曲の全てがこの時期に相応しい内容。PANTAのソロ作にも「マラッカ」や「クリスタルナハト」が丁度時流に合うでしょう。「和製ディラン」扱いだった初期の岡村信康も外せません。初めての方は「山谷ブルース」から入りましょう。今ならソウルフラワーユニオンでしょうか。現役なので前身のバンド時代を除外しても沢山あって紹介しきれないけれど、最近なら「キャンプ・バンゲア」「カンテ・ディアスポラ」、初期なら「カムイ・イピリマ」辺りでも。迷ったら25日発売のベストアルバムを待ってみるのもいいでしょう。

そして、忘れてはいけない森田童子。
残念ながら、引退してしまい現在音源も発売されていないうえに今後も再発の予定は無いといわれている状況。だけど、今時代が彼女を求めている。ほんと、再発して下さいよ。もしかしたら、「最後のチャンス」になるのかも知れないのだから……

発禁処分にならないうちに手に入れよう!
続きを読む
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 17:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽映画絵画芸術

2013年10月06日

引きこもりはバベルの塔に憧れる!?

 初めてのアニメコミックネタ?
昔のSF漫画やアニメって結構引きこもり生活を楽しんでいる人達がいるように見えるけど妄想かな。
例えば、バビル2世

  • 主人公は主題歌の歌詞にもあるように、「コンピューターに囲まれた」建物に住んでいる。
    私生活は殆どここで過ごし、今程通信が発達していないご時勢なのに情報収集をコンピューターに任せているところは凄すぎw
  • 建物に住んでいるのは主人公一人で、大抵の雑用を「3つのしもべ」や「コンピューター」へ頼んでいる。
  • 建物には空調防御設備が完備。破壊された時の自動修復機能も付いている。
  • ところで収入(お金)はどうしていたのだろうか、当時十代の浩一君。やっぱりニートか?(笑)


といった具合に引きこもり生活へ憧れる者にとっては十二分に羨ましいと思える要件が揃っている。
しかも、他のSF系作品でもこのような感じで、主人公は敵と戦う事で収入を得ているわけじゃ無いのに(これも現実は戦争で収入を得ている「職人さん」がどの国にもうじゃうじゃしていますよねw)、何故かお金に困っていないという現実を意識すると思わず突っ込みたくなる話作りになっているものが多い。
同時期の少女漫画に出てくる人物にもニートが多い。十代の主人公は一人暮らしで親はいないのにお金に困らない暮らしをしているケースが殆どだった。今の状況は知らないが、あの頃は主人公の大半がニートだった。

あの頃って、漫画やアニメの非現実さを必死になって叩きまくっている連中がいたけど(あ、今でも作品の話中での内容に文句たれる頭のおかしな人達がいるかw)、何故か主人公が無職引きこもり生活状態であることを非難する声は無かったと思う。
今思えば、僕が引きこもり生活に憧れているのは、当時自分も十代だったことから漫画やアニメで展開される無職引きこもり生活を堪能する主人公達に「洗脳」されていたからなのかも知れない。「働いたら負けだよ」というサイレントメッセージをテレパシーのごとく受信してしまったように……w

※こんな事書いたらまた表現の規制が厳しくなるのかな。
「一人暮らしの主人公はブラック企業で無保険バイトに必死になっている設定でなければならない」などというふざけた自主規制が蔓延するとか(呆)。

勘弁して欲しいね。

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽映画絵画芸術

2013年09月01日

ハイレゾ音源をDAPやスマホ用に変換する

 NA7004を導入してからは、ほとんどこいつばかりの利用になっているけど、それに合わせたかのように購入する音源がハイレゾ音源版で購入することが多くなった。値段がCDと変わらない、いや海外だと安かったりするし、なんといっても注文してからの納期が短くて済むところが魅力。まさに早い安いうまいと三拍子揃っている。
でも自分が車用に使っている iPod Classic はハイレゾ音源には対応していない。そこで変換ソフトがあるけどその使い方をここで敢えてwメモしておこうと思う。

続きを読む
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽映画絵画芸術

2013年08月29日

新作CDのお得な買い方?

 最近のCDは初回限定と称して特典のDVDが付いている物がありますが、これが新作CDをお得に買う事が出来る方法として利用できることがあります。
例えば、こちらのページ http://joshinweb.jp/dps/art/236145.html 。
初回限定のDVD付きが18%引きで値引きのない通常版より安くなっています。
これは聞くところによると、DVD付きのCDだとDVDソフト扱いになるので、再販価格維持の対象外になってしまい各販売店でもDVDソフトと同じ扱いでそれらにお得なキャンペーンなどの施策を行って居る場合、DVDが付いてくる「初回限定盤」も施策の対象となる様にしていることから起こる現象のようです。
先ほど紹介した量販店サイトもDVDやBDの新作を予約購入する時に値引き販売する特典を用意していますが、その対象にはDVD付きCDも対象となりCDのみの通常版よりもお得に購入できるのです。
このようなことになる理由は、再販価格維持の対象となる商品でも対象とならない商品とセットで販売する場合は再販価格維持の対象外としなければならないから。

いずれにせよ、新作をお得に手に入れたいという場合には覚えておきたい嬉しい事実です。

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽映画絵画芸術

2013年06月15日

マランツNA7004のアップデート

 ようやく、ネットワークオーディオプレーヤーのNA7004が今回のアップデートでギャップレス再生の対応をやってくれた。
700枚以上あるCDを無駄なく再生したくて、たどり着いた結論がネットワークオーディオ。
一度リッピングしてストレージに蓄えておけば、アルバムをまたいでのプレイリスト演奏やシャッフルプレイができる、この利便性はすでに車の中で聞く時に使っているiPodで堪能していたけど、自宅での使用時に購入した音源を不可逆圧縮(非可逆圧縮)音質で聞くのは耐えられないので最低でもロスレスでリッピングしたかった。この夢がようやく叶ったのだけども、当初はギャップレス再生に対応していなかった。
組曲形式の楽曲は勿論、ライブ盤も約0.5秒のブランクが発生してしらけてしまうので、それらが聴きたくなったら仕方なくCDを探していたw
競合のパイオニアのN-50は先にアップデートで対応していて枕を涙で濡らしているところに今回の嬉しいアップデート。

ただし、待望のギャップレス再生が出来るのは本体やリモコン(付属品及びAndroid端末用アプリのAVR-Remoteで確認)で再生の指示をした場合のみ。純正のアプリや各種DLNAコントローラーでの再生指示では対応できない(確認済み)なのでご注意を。それでもあらかじめm3u形式などのプレイリストファイルを作っておけばギャップレス再生が出来たので、選択肢としてどうぞ。

これで部屋のCDは全部ソフトケースへ移し替えて部屋をすっきり片付けることが出来ました。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽映画絵画芸術

2013年03月20日

沖縄民謡の第一人者、登川誠仁さん死去






ソウルフラワーユニオンとの共演でも有名。
タグ:沖縄民謡
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽映画絵画芸術
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
引きこもりに嬉しい生活雑貨等も揃っている、セシール。