【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!
[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!
海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】



2014年09月28日

船を出すのなら九月

 なんて題名の曲がありました。
中島みゆきですね。『生きていてもいいですか』という七作目のアルバム(5曲目)に収録されています。バブル経済へ向かってまっしぐら、という状況へ向かっている最中に発表された“真っ暗けの極致”という作品。そんなところがある意味プロテストソング的で気に入りました。
個人的には三曲目の「キツネ狩りの歌」がお気に入り。三角関係の事を歌った歌と言われていますが、それに留まらず敵味方の区別がつけづらい現代社会全般に当てはめても違和感が無いだろ、と僕自身は思っていて一番のお気に入りです。

中島美雪 - キツネ狩りの歌
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽映画絵画芸術

2014年09月21日

アフィリエイトサービスの新たな利用法

 今やアフィリエイトサービスは自分のために使う時代になったけど、また新たな利用方法があるみたいですよ。
アマゾンのアソシエイトプログラムには「インスタントストア」というサービスがありますが、それを価格調査一覧として使う方法。例えば、このサイト「HIKASHU OFFICIAL SITE」では、アマゾンで扱っているヒカシューのタイトルが並んでいますが、ご存じのようにアマゾンには「マーケットプレイス」というものがあって、そこでは中古屋さんも出店していて中古品の情報も掲載されます。当該サイトでは当然新品しか掲載しないと思いますが(中古では作者への収入がありませんのでw)、比較機会が設けられるとなると「ぼったくり」は淘汰されるはずです。

ヒカシューのCDをそろえよう。アマゾンで異常高値のものも1714では適正価格で購入できます。 だって。

さすが巻上先生。ほんと、うまく考えましたね。


男ならこうでなくっちゃw
ヒカシュー プヨプヨ PV
 
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽映画絵画芸術

2014年09月17日

いらないものは、タダでもいらない


U2の新作 Songs Of Innocence がアップルIDを持っているアップル製品利用者へ自動的にDL設定される様になっていたけど、それが「余計なものを押しつけられた」と不評を買ったという騒ぎ。
ヴォーカルのボノが何故か(産経新聞を崇拝する)ネトウヨにいじめられている関係だからなのか、「現代の若者の間では、時代遅れで人気が落ち目になりつつあることを」なんて書いてしまっているけど、問題はそこじゃ無い。

いらない物は、いらない。タダでもいらない!

そう考えている人が主流を占めるようになっているのだ。断捨離も、DANSHARI として海外デビューしているみたい。ちなみに何故か俺の林檎製品には問題のアルバムが自動DLされなかったので、「タダでくれるのならもらっておこう」と自分でDLして聞いてみたが、Achtung Baby 以降関心を無くしていた俺でも最後まで聞けた。無料なら満足、ということでw

でも例えば、AKBの握手券しか集めていない者へこれを送りつけたとしたら、どうだろう。確実にタダでもいらない物を送りつけられた、と迷惑するだけだろう。ネトウヨのファンも多いしw、お金に困っているはずの無職のファンも多いからストレージの容量を圧迫すると嫌われる事は間違いない。
選択制にすべきだった、という意見もあるように多くの人達が必要な物だけしか置きたくないという志向になっていることを、ミニマリズムを提案提唱していたアップルの人達が読み違えていたことが正直ショックだった。

最後にアップルやU2よりも時代遅れな人達の紹介。そう、日本のメディア産業。例えば産経新聞社と同じ企業グループに属するレコード会社。ジェイミーオリヴァーのこれとかは折角商品化してくれていても残念な感じだよね。やっぱり、これはダイジェストでは無く、他国の発売元と同様に全話収録にすべきだった。「日本語字幕があるだけでもありがたいと思いやがれ!」といわんばかりの態度を示しているこの思考回路は昔から変わっていないんだなぁ、と思った。そりゃ日本のメディア産業が衰退するわけですよ。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽映画絵画芸術

2014年09月10日

iPod Classic 終了への想いw

 世間のアップルネタと言えば、iPhoneのモデルチェンジや腕時計型端末だったけど、自分にとっては以前から噂になっていたiPod Classic(蔵)が本当に終了してしまったことの方が衝撃的な出来事だった。あれは、2004年。車のBGM用に購入した四代目の40GBモデルだった。スマホがなかった当時はPodCastingの聴取などにフル稼働していたね。部屋でも、ラジオ代わりに外部スピーカーなんかつけてた。
そうしているうちに、「電池が妊娠」してしまったのを機に、2009年、発売されて間もなかった蔵へ乗換え。ゆとりの160GBで以後はロスレス形式で取り込むようになったりしていったけど、そうしているうちにスマホを導入して、PodCastingはスマホで聴くようになった。その後の蔵はリッピングデータ専用機になっていき、屋外でのBGMはかさばるのが嫌でwスマホでの利用へシフトしていき、車内専用機となっていった。

正直、屋外や車の中で聞く分に関しては、今のプレーヤーの性能では可変逆圧縮データの粗もわかりにくくなっているし、部屋で聞く時ほど品質への要求は無い。だから、今使っている蔵の寿命が尽きたら、データをMP3かAACへ変換してポータブルSSDへ放り込むか、やっぱりスマホのネットラジオにしていくか……と、思案していた矢先でもあった。

ありがとう蔵。これでリッピングの手間が自宅用FLACのそれだけで済むようになるね。若い頃は、色々弄る愉しみもあったけど、今は純粋に音楽聴取や情報収集がやりたいだけなんだ。ネットラジオを知ってしまったのも自分の価値観を変えるきっかけになったのかも知れない。
そして、もう娯楽商品のためにお金や手間をかける時代じゃ無いからねw

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽映画絵画芸術

2014年09月07日

エントロピープロダクション/ビブラストーン

IMG_0344.JPG
 この時代に押さえておきたい楽曲として以前にも紹介したものに加えて、近田春夫氏率いるビブラストーン。過去に発表したアルバムは歌詞カードの掲載が出来ないものばかりw 勿論、引きこもりの共感を呼ぶ歌詞が多数揃っていて、例えば第一作に収録されている、「ジェットコースター」は欲望の肥大化を依存症のごとく止めることが出来ない資本主義社会の現実をアトラクションのスリルを求め続けたがる客の心理に例えたもの。他にも「コマーシャルスター」や「パブリックエネミー」など、引きこもりには共感を覚える楽曲のオンパレード。そして、演奏のかっこよさ!これはもう、動画サイトを見てもらえば説明よりわかりやすいので是非ともご覧下さい。

でも、これも森田童子と同じく、再発は無理そうだね。僕はどういうわけか、殆どのアルバムを入手していたし、中古もまだ手頃な値段で買えるだけ森田童子よりマシなのかも。

ビブラストーン パブリック・エネミー
 
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽映画絵画芸術

2014年02月19日

大御所達も引きこもり(生活)を応援しているようですw

 今日も風が強かった。引きこもり生活実現への欲求は深まるばかりです。

前回のエントリ引きこもりのテーマソングを紹介しましたが、あの大御所ミュージシャン達も引きこもり生活を応援する楽曲を提供しています!
こちらも題名からして引きこもり好みの言葉が。
「避難所をくれ」ですよ。
勿論前回同様、本来の歌詞の意味は別のところにある素晴らしいテーマを起用しているのですが、「本来の意味」も引きこもりにとって共感を覚えるものでは無いのでしょうか。

The Rolling Stones-Gimme Shelter + Lyrics


貴重なリミックスヴァージョン
Rolling Stones Gimme Shelter Unreleased Extended Mix


それから「グッバイ・ガール」の九曲目に収録されている、二十五年後を先取りした歌詞が未だ鮮烈なこちらも。
吹雪 by 中島みゆき
http://youtu.be/D8xcNEnBeuk (埋め込みは投稿者が拒否しているので、良かったらDL購入やレンタルしてあげて下さい。)
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽映画絵画芸術

2014年02月16日

引きこもりのテーマソングw

 天気がいいのに、風が強い。今日も引きこもり生活に相応しい気候です。

初めて耳にして以来、産まれた時から引きこもりになりたがっていた自分にとっては気にはなっていたけども、ようやく紹介。
Incommunicado (隔離)ってタイトルからして一生物の引きこもり生活推進を連想させたり、「俺はレゴランドの市民」だの「フランスで自分のカクテルバーを持っている」だの、歌詞本来の趣向は酔っ払いの妄言なんだろうけども、引きこもり生活愛好家にとっても共感を覚えるフレーズ満載で何だかにやり。
でも「全メディアを制覇」とか、「アメ○クスのCMに出演したい」なんてことは思わないけどなw 「セレブリティ」とか全然嬉しくないし。

Marillion - "Incommunicado" - ORIGINAL VIDEO - stereo HQ
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽映画絵画芸術
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
引きこもりに嬉しい生活雑貨等も揃っている、セシール。