【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!
[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!
海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】



2018年07月10日

引きこもりの見切り品生活

 見切り品の購入って、よくテレビや雑誌なんかで貧乏節約生活の象徴みたいに取り上げられているらしいけど、最新の引きこもり達は単なる節約の手段としての見切り品購入には見切りを付けています。

まずは、引きこもりで無い人も注目している(主に食料の)過剰廃棄抑制策としての見切り品購入。
こちらは、先にも書いたようにメディアでも話題にしているので意識している人が増えていますよね。
次に、節約の一種だろという向きもあるでしょうが、普段は買えない商品を入手するための手段としての見切り品チェック。
節分の時期には、ローストビーフやズワイガニをネタにした巻き寿司を置いている店がありましたが、通常価格は勿論半額以下になっても全く売れないので更なる値引きが行われてから初めて売れ始めるという現象が起こったのも記憶に新しいところです。

でも、最新の引きこもり達はその遙か先を行っています。
それは、食べ頃を手に入れるために見切り品を選択するという価値観。
では、このツイートをご覧下さい。
このブリーチーズは、賞味期限が一週間後のものですが、ご存じのように白カビ青カビタイプやウォッシュタイプは出荷してからも熟成が進んでいるため購入時期によって味わいが変わります。「完熟」が好みの人にとって見切り品チーズはまさに「お宝」が安く買える絶好のチャンス。見つけたら即決で購入して今すぐにでも楽しみたい存在なのです。ジャストインタイム。
但し、熟成の次の段階は腐敗なので、旬はごく短期。購入は食べきれる分だけにしておかないと泣きを見ることになります。
お酒だと熟成が進んだ物はむしろ価格が高騰しますが、チーズのような主に生ものだと純粋に賞味期限が設定されているので完熟品が安く買えることになるのです。

尚、国内メーカーの大半、海外輸入品でも一部の銘柄は作り手の推奨する熟成度合いになってから「殺菌」をする「ロングライフタイプ」なので熟成が強制終了した状態で出荷されています。こちらの見切り品は、いつでも同じ出来映えなので節約目的で購入してできるだけ早く消化して下さいね。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記と衣食住

2018年05月21日

除湿機到着

 沖縄が梅雨入りしたのを記念して(嘘)、除湿機と森田童子のCDをポチってしまったけれど、ブツが届いて早速活躍中です。

除湿機は自分が使っているエアコンの除湿機能が「弱冷式」なので、気温が低い(20℃前後)時には実質機能しなくて購入を検討していたところ、手頃な物件を発見して即ポチ。
そういえば、エアコンの除湿機能で「再熱式」を採用している機種が激減しているんですね。二十年前ぐらいに実家で購入した時は再熱式は中ぐらいのグレードの機種でも採用されていたのに、今は上位機種だけだったり、メーカーによっては弱冷式のみ採用しているところもあったり。
再熱式除湿は冷房時より消費電力が増える、なんて言われ出したので節電マニアな庶民達に嫌われることを恐れての方針なんでしょうけど、快適さや部屋干しに使えなくなる弱冷式は自分にとって使い道が限られてしまうので、この傾向は正直がっかりです。

再発しないかなと以前の投稿にも書いたことがある森田童子のCDがリマスタリングとオリジナルアートワークの再現で再発されてから二年後になってやっと買えました。
購入が遅れたことで、結局正規品が安く買えるようになったので不幸中の幸いと言うことでしょうか?w
でもレコード会社は営利企業なので、只でさえマイナーな彼女の作品を収めた商品が売れなくなったところで生産を終了してしまう可能性もあるので、早めに入手しておきたい物です。

本音はハイレゾデータとか、SACDで(も)出して欲しかったけどw
続きを読む
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と衣食住

2018年05月03日

西友とはひとまずお別れorz

 近所の西友が今月中旬で閉店、後釜にイズミのゆめタウンが来ることになりました。
歩いて行ける業務スーパーやイオン系の店よりは遠くなので、ゆっくりのペースでしか西友に行くことはなかったけど、EDLP施策をとっている故に安いのにゆっくりと買い物が出来るところは良かったです。
しかも、海外企業系のメリットを生かして輸入食品(主に英国のグループ企業ASDA)のラインナップもそこそこあったので、行く度にかご一杯に商品を積んでいましたね。バスケットプライス。

そんな西友が、中旬で閉店ですよ。最近は歩いて行ける業務スーパーに中心が移っていったけど、選択肢が減っていくのは寂しいw
輸入食品なんて、昔はいかりスーパーやラッキーパントリーにデパ地下ぐらいにしか無くて当然価格も高価だったところへ国内メーカー同等品とほぼ同じ価格で買える(ウォルマート入りしてからの)西友や業務スーパーは本当にありがたい存在。

これからは、西友は楽天と合弁での通販をやるようだけど、そちらの出来映え次第では引きこもりの必須アイテムにあるかも知れないことを期待するとしましょう。

5月3日特集。「怖じ気づく」って、お前から先に逝けよw
国民の権利没収改憲ムービー 憲法改正誓いの儀式  
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と衣食住

2018年04月29日

中国にも、「新型引きこもり」が増える予感w

 気が付けば、もう連休。
後半は雨模様だし、今年もやっぱり引きこもるしかありませんよね。

この間、勤務先の新メインバンク店舗へ行ったら、あの日本会議メンバーに属するカルト組織の冊子が金融機関の商品説明パンフレットと仲良く並べてありました。
こりゃぁ、やばいな…… 「道徳を研究する」とかの台詞を見て、マジで店内でもらったお茶を吹きそうになった。
だって、あの人達の提唱する「道徳」って、自分たちの都合にあった価値観の人種を育成するための物だからね。奴隷の育成
勤務先は(定年などの理由で辞める人以外にも)ベテラン社員の退職も始まったし、今まで給与明細は専用の封筒だったのが、顧客や取引先宛で使われる「普通の封筒」になっているしで、「終わりの始まり」を予感させる出来事が続いています。

 さて、リーマンショック(死語)以降一部のメディアが持ち上げては即沈んで死語となった、伝説の「巣ごもり消費」ブームを発端とするであろう「新・引きこもり」が中国でもすくすくと育っていたという話。

記事を見てもらえばわかるように、人間関係を自分のペースで調節していく最先端のライフポリシーを持つ人々が中国でも増えているとのこと。
「世界の工場」となった中国では必然的に日本の製造業も進出している関係だからなのか、職場で学んだ「ムリ・ムダ・ムラ」の撲滅を日常生活でも実践するようになったのかな?と、妄想してみたりしていますw
もはや「一億総引きこもり」の枠を超えた、日本発のビッグウェーブが中国大陸を飲み込んでいるのかな、とも思えます。

遂に海外デビューを始めた、引きこもり生活のビッグウェーブ。この流れに逆らうことは出来ないようです。
続きを読む
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と衣食住

2018年04月01日

業務スーパー徘徊記

 とうとう、尼のクレカを作ってしまいました。
Prime会員だからいきなりゴールドカードから申し込んでもいいけど、クラシックだと入会ポイントがもらえるので、まずは蔵を作って後にアップグレードすることにしましょう。
昨年末辺りにゴールド入会で七千点もらえるキャンペーンがあったそうですが、もう終了したし、現時点では蔵作ってからのアップグレードが得策でしょう。

そして僕らのコンビニエンスストア、業務スーパー。
なんと今月は、ミル付き岩塩や黒胡椒、ハーブソルトが大特価ですよ。
先月岩塩を切らしたので三十円高いそいつを買ったばかりなのにw orz
ハーブティーやパレット/ガレットブルトンヌはなくなっているし、何とか復活して欲しいものです。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と衣食住

2018年03月26日

久しぶりの投稿w

 前回の休日を狙ったかのように、風邪と花粉症のダブルパンチで休日期間中は布団もふもふ従来型引きこもり状態でした。
いつもの睡眠時なら快適な「布団もふもふ」も、昼間っから安静にするための目的となるとなんだか窮屈。折角の休日に予定していたことの殆どを諦めなければいけないのは本当に辛かったですよ。

今回の休みはその反動でバタバタしてプチ筋肉痛ですわw

勤務先のメインバンクが変更されるという衝撃的な出来事を耳に目にして、大丈夫かなぁと不安になる今日この頃、以前の取引金融機関も残念だったからどっちもどっちだったけど、やっぱり先行き不安です。
まぁ、やばければやばいで同業他社へ「強制移籍」されるだけの話ですが。

さて、準備準備……
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 16:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記と衣食住

2018年03月01日

業務スーパー ローストココナッツチップス パイナップル

 パイナップルの味と香りがさりげなく効いていて、くどくない感じで最後まで食べられました。
さすが、業務スーパー。次はキャラメル味とプレーンだな。


いい香り

引きこもり生活研究家さん(@hikikomori_life_lab)がシェアした投稿 -

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と衣食住
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
引きこもりに嬉しい生活雑貨等も揃っている、セシール。