【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!
[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!
海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】



2013年02月17日

確定申告(年末調整)と国民年金後納制度

 引きこもり生活者なら確定申告のお世話になる人も居るだろう。明日(18日)からその時期が始まる。
そして過去にうっかり、あるいはブラック企業勤務などで厚生年金に加入されていない状態にされて国民年金未納状態の「空白期間」にされてしまった人も居るかも知れない。
そこで、平成24年10月1日から3年間に限り、納め忘れた保険料を10年前まで遡って納める(後納する)ことができる国民年金後納制度が行われているのだが、勿論これの納付分も確定申告の対象。

年金保険料の納め忘れのある方は「後納制度」をご利用ください-政府広報オンライン
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201208/1.html

では早速箇条書き。


空白期間が空いてしまった人には嬉しい救済制度、といいたいところだけど本当はそこまでしてお金を集めないといけない、年金制度がうまく運用できていない状況なのかなと勘ぐったりする。でも、せっかくの権利を放棄するのは本当に愚か。義務ばかりが肥大化している時代にかけがえのない権利はしっかりと確保して手放さない。それが引きこもり生活者の「義務」である、という考え方をする方が有利だと思うのだがどうだろう。

追伸:ちなみに保険完備のお勤め先に勤務されているなど、年末調整の対象となる働き方をされている人にも同様に申告の対象とすることが出来るので、今年納付予定の方は十一月に備えてご準備をお勧めします(昨年納付分(申告忘れなど)につきましては各自でお勤め先などで相談して下さい)。

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 貯蓄資産
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62538103
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
引きこもりに嬉しい生活雑貨等も揃っている、セシール。