【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!
[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!
海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】


2017年08月16日

部屋の窓の悩み

 最新型引きこもりは日照権にうるさい。
快適な引きこもり生活の必須条件の一つだから。晴れた昼間なのに、部屋を薄暗くすることは禁忌事項。
睡眠から目覚めて起きている間、暗い部屋が許されるのは、映画やライブの鑑賞をする時ぐらいだろう。

……と、いうわけでぐっすり眠れるようにと遮光遮熱遮音性能の高さを謳ったカーテンを採用したのはいいものの、昼間の冷房の効きよくするために使うと当然部屋は薄暗くなる。
その対策にとレースのカーテンも高断熱仕様にしているけど、レースだけだとやっぱり光以上に熱を感じる。カーテン無しだともっと熱を感じるので効果があることは認めるけど、明るさの両立を図るのならこれが限度か。
今時薄暗い部屋なんてホームシアターだけの話で、従来型の引きこもりですら嫌がる環境では生きた心地がしないし、冷房の効きが弱くなってしまって熱中症になるのも嫌。勿論光熱費が嵩むのも嫌。

カーテンをしっかり閉じた時とレースだけにした時の冷房費(消費電力量)の差と、しっかり閉じてLED照明を保安灯モードぐらいでうっすらと点灯した時の浪費分、どちらがマシか。うーん、悩ましい選択w
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と衣食住
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180674471
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
引きこもりに嬉しい生活雑貨等も揃っている、セシール。