【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!
[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!
海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】



2016年11月06日

田舎での収入源がなくなっていくかも知れない

 今回はちょっと、愚痴っぽくなるかも知れませんがお付き合いを。
十年ほど前に、家の都合と当時の勤務先の都合で実家へ帰ることになったのだけれども、その頃は田舎でもITと交通網の発達で地域格差が減少し、私生活がゆったり出来るメリットのみが享受できる……なんて言われていたし、事実当時の就業状況は京阪神地区との差がほぼ無かったりしていました。

そして、現在。求人を見ても、未だに募集を続けているあのブラック企業の賃金が二百円下がっていますw 地域格差はむしろ大きくなって、単純に考えても市街地でまとめてしまった方がモノもコトも効率の良いやりとりが出来る、という考えになっています。
田舎に住む人達が少しずつ減り、自宅近辺にある大手企業の工場に勤める予定は、非正規雇用による労働力を使った単純作業のみで、結局、自分の就きたい職種は、市街地の勤務先へマイカーで長距離通勤する必要のあるところばかり。
加えて、市街地の住宅物件価格は値下がりする一方と聞いて、今更ながらあの市街地へ戻りたい衝動にw

更に、私生活も通勤時間の長さなどでゆったりしている暇はない感じ。
家も壊れかけている、宗教に嵌まった親との関係も壊れている。

丁度良い、脱出のタイミングです。逃げるが勝ちw

進化の余地はむしろ、広がっています。
ひるまず、前へ進んでいきましょう。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177571034
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
引きこもりに嬉しい生活雑貨等も揃っている、セシール。