【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!
[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!
海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】



2016年05月22日

ルーターをレンタルにしようかな

 自宅のインターネット回線は、安定度優先と言うこともあって光回線にしていますが、ルーターはレンタルではなく購入して使っていました。
去年の秋に当時使っていたルーターが突然死して、慌てるように代わりのルーターを調達したのですが、ISPからのレンタル品には、VoIPアダプタと一体になっている機種があって、調べているとスマホを子機に出来る機能もあるとか。
ルータを交換したばかりですが、余ったスマホを活用できそうと早速調査開始です。

NTT地域会社が提供するフレッツ光に「スマホdeひかり電話」がありますが、これと同じようにSIPアカウントに対応した通話アプリを利用するタイプですが、eoの場合はレンタル品の「多機能ルーター」が必要で、それの設定画面でSIPアカウントの設定をするようです。
フレッツに比べて、レンタル品を借りる費用や手間がありますが、アカウントは任意の文字列を設定できるなどセキュリティは保てそうだし、SIPアカウントが不要な人(スマホなどをIP電話の端末に使う予定の無い人)にはSIPアカウントを発行しない状態なので究極のセキュリティが提供されているようなものです。昔フレッツの方でハッキング騒動がありましたっけ……

以前使っていたルーターは五年ほどで逝ってしまいました。
毎月約百円のレンタル料ですので、年間約千二百円、五年で約六千円……提供されるレンタル品のスペックを考えると借りた方がお得だなんて時代は変わるものですw 勿論自然故障や設備の仕様変更でルータの交換必要になった時の対応も安心できそうですし。 

買って半年ほどしか経っていたルーターは「予備品」として保管しておくか、いっそのこと売ってしまうか。
これでVoIPアダプタは返却できますし、電話の子機も「余ったスマホ」でスッキリ片付きそうです。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | IT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175392053
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
引きこもりに嬉しい生活雑貨等も揃っている、セシール。