【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!
[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!
海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】

家から出ない理由 〜華麗なるひきこもり〜 通販のベルメゾンネット icon




2014年07月27日

Visa/MasterCard のデビット/プリペイドはいい感じ

 先日、知人との話も順調に進んで、引きこもり拠点獲得計画の邪魔者を退治することが出来つつあります。

au WALLETのチャージ額15%バックキャンペーン(九月まで)に釣られて、今は殆どの非現金系の支払いをこいつで済ませているところですが、既に五枚作って、通信費節約のため寝かせていた回線をauの3円ガラケーへMNPした関係で、更にもう一枚申請中の計六枚所持状態で九月までに六枚ともチャージできないよなぁ、なんて悩んでいますw
15%バック特典は一枚に付き(一度に出来るチャージ額の)最高二万五千円までですが、ちょっと高価な食材なんか買ったところで、コスパを意識する買い方をする自分には、なかなか残高を消費することが出来なくて、愛用中のクレジットカードは通信費などの月次料金の支払いやデビ/プリの利用が出来ない一部加盟店やクレカの方が為替レート変換手数料が安い海外利用時のみになっています。

デビ/プリの魅力は、なんと言っても、現金を介さない支払い方法でも支出の管理がしやすくなること。
原則即時支払いで、利用可納金額と実際の資産残高が一致しているから、貯蓄の計画もよりスムーズ。今月は余り支出がないから「余った分」をいつもより多めに貯蓄しよう、といった具合に……
即時決済ということは、伝票の管理も楽ということ。クレカのシステムの流用なので、店側がクレカオンリーの頃と同じよう考えていて伝票の提出が遅い場合には、正式な残高明細反映が二ヶ月近くかかる場合もあるけど、たいていの場合は一週間もあれば正式な反映となって、支払いが完了したと言うことで明細をさっさと処分できます(購入した商品(製品)の品質保証などで保管の必要がある場合は保管して下さいね)。

クレカよりもお金の流れがわかりやすくなって、管理が楽になるぐらいにしか考えていなかったけれども、意外な魅力も見つけることが出来ました。
とはいっても、キャンペーンが終わったら、いつものクレカに戻すつもりではいますけどもね。残高を使い切るたびに別のカードに替えていくのも案外手間だしw
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 貯蓄資産
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101985663
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
引きこもりに嬉しい生活雑貨等も揃っている、セシール。