【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!
[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!
海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】

家から出ない理由 〜華麗なるひきこもり〜 通販のベルメゾンネット icon




2017年12月14日

今やタクシーも一人に一台の時代w

IMG_20171212_151858.jpg
 「あなたの自家用車」――遂にタクシーまでもが「一人に一台の時代」に突入しました。

交通機関だけでは移動の利便性が心もとない地方都市において「一人に一台のタクシー」を提案する事業者が出てきているということは、「供給過剰」だということなのでしょうか?
いいえ、地方都市田舎でも車離れが進んでいて、足代わりに使っている人達が増えているから。
特に高齢者はITが使いこなせなくて引きこもり生活がうまく出来ず、それでいて車の運転が身体能力上うまく出来ない。交通事故は当然嫌。勿論、車の維持費を年金ではまかなえない事もあるのでしょう。

そして、このタクシー事業者が、今話題のライドシェアの分野でも関わっていく気があることも伺えます。たぶん。

ライドシェアといえばUberを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし「白タク」を利用したい人、居ますか?
任意保険に入っていない車や日常点検をやっていない車に乗りたいですか?V.I.P.が嫌がるVIPCARがやってきたらどうしますか?
ドライバーの評価制度があるから品質維持が可能なんてのたまっていますが、最低最悪評価の報復としてどつかれたり刺されたり撃たれたりしたらどうしますか?

そもそも、日本では車の維持費が世界最高水準ともいわれている程の高さなので、マイカーの利用機会が減ってきたところで貸し出しや白タク稼業に精を出すよりは、手放すことによる固定費・経費削減効果の方が資産作りや住宅ローン返済のペースが捗るので「供給」自体がままならないでしょう。
そういった損得勘定もろくに出来ない奴等だけが参加してくる可能性が高いことは充分予測できます。「ワタミの宅食」配達員の業務委託に参加してしまう人達と同じです。

引きこもり的には、いつ実用化されるかわかりませんが自動運転車のレンタカーやカーシェアリングの方に関心があって、出来れば自宅まで自動運転での「迎車サービス」が実現すれば迷わずマイカーを手放すのですが、「迎車」の間は無人での運転になるでしょうから移動中の事故やハッキングされて暴走無差別殺人を始めたり、いつの間にか爆弾や毒ガス発生装置に各種兵器を積まれてテロ活動などの犯罪に悪用されることも考えられるので、公道上での無人の自動運転は実現しそうにもありませんね。

これからは、既存の業界に対して「まだやれることがあるはず」と未開拓の分野発掘を問いかけていくことの方が産業発展の向上効果が期待できるでしょう。
それにしてもなんで「ベンチャー企業」ってブラック企業ばっかりなんだろう。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
引きこもりに嬉しい生活雑貨等も揃っている、セシール。