【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!
[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!
海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】


2015年10月25日

引きこもりの宅飲み

 以前のエントリにも紹介し、TwitterでちょくちょくTwitしていますが、竹鶴12年(終了品)後にはFTBでのソーダ割り中心、時々ヱビスだったのがよなよなエールの衝撃でビールオタク状態に。この間の健康診断で尿酸値の許容範囲を少し超えたので、自重を迫られているのにも関わらず相変わらずTwitする今日この頃。ようやくヤッホー製品詰め合わせの箱も空きが出てきて一段落しそうですw
で、自分のビールに対する嗜好が大体ですが、わかり始めました。
香り中心の銘柄に夢中になってしまう自分、味の傾向が明確な銘柄に好感を持つ自分。そういえば、ウイスキーも竹鶴やFTB萌えって時点で似てますよねw

今日の昼食は、急遽、パルミジャーノ・レッジャーノの30年熟成版が格安になっていたので、購入。おろしてパスタとサラダに振りかけたり、小さく切って酒のつまみにしました。

KIMG0108_1.jpg

広告:チョコレートが合うのは、ウヰスキー。そして、東京ブラック。
 
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と衣食住

ブラック企業の定義

  あるブログで「ブラック企業が日本を支えている」というのがありました。

正直驚嘆ものですが、ブラック企業の本質は「経営者が富を独り占めする」事に尽きます。
従業員への待遇を渋るから、企業が急速に繁栄する。経営者への利潤も急速に増えていく。
渡邉美樹が経営から退いたとたん、衰退の一途をたどっているワタミグループの一例が分かりやすいでしょう。 

ブラック企業の条件の一つに「休めないのに、稼げない」というものがありますが、リタイアできるほど稼げるのならブラックじゃないだろ、という突っ込みを入れてあげたくなりますw
仕事内容がきつくて、危険度も高くて、頭を酷使するほどに難しいものなら稼げて当然ですが、世の中には何故か、それに見合った待遇を提供しないところがあったりします。それもブラック企業の一種です。

こういった人達の事実誤認はどこから来るのでしょうか。
「苦労(笑)」、「努力(笑)」といった「甘い言葉」に酔いしれる、可哀相な思考の持ち主なのかも知れません。

で、法令違反&休めないのに稼げないブラック企業の某社ですが、そろそろ労災隠しが発覚しそうですw
ついでに、○○も……
伏せ字の正体は、倒産など「大きな動き」があった際にでも紹介したいと思います。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会情勢

2015年10月18日

ウォルマートカード《セゾン》到着

 アメリカンブラック企業の最高峰と言われている、ウォルマート。
そのウォルマートグループの西友などで毎日3%値引きが楽しめるカードを入手しました。

wmcard.jpg

ご多分に漏れず、アフィ本人利用特典を適用させての申し込みで無事審査通過しましたが、ショッピング枠が何と、今持っているセゾンカードの約五倍に大爆発ですよ。しかもこのカードの発行に併せて、今持っているカードの枠も膨れあがりましたw
聞くところによると、わざと「過剰与信」することによって、他社のカードの入会を難しくする作戦だとか。その目論見通り他のカードの入会が難しくなれば、このカードを優先的に利用してくれるのではないのか、という狙いが叶うかも知れませんしね。楽天やセディナもその方針だそうで、枠は大きいけど、実際に使える限度額は……と言う話もついでに入手。
ちなみに、自分が申し込んだページでは、西友等の店舗で1,500円以上の買い物で500円値引きのクーポンがカード発行時にもらえると言う触れ込みでしたが、届いたカードには同封されておらず問い合わせてみるつもりでいたところ、後日お詫びの手紙とともにクーポンが送られてきました。

wm500_owabi.jpg

でも、これだけの特典では、自宅から一時間近くかかる「近所の」LIVINへ行くわけもなく、引きこもりに相応しい特典があるから申し込んだのでしょ、と気付かれた方もいると思いますが勿論、ありますよ。西友のネットスーパー・通販サービスの「西友ドットコム」でも3%値引き特典が適用される、これが最大の理由です。ボトル入りの飲料など、重量物の特別送料がかかるものの、引きこもり生活ではボトルに入ったものは特別送料の対象外である調味料や酒類の購入が殆どでしょうから、使える予感がしました。

通販サービスでの特典適用施策で引きこもりのハートを射貫いたw、ウォルマートカード《セゾン》。また、新たな選択肢の登場です。

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 錬金術

2015年10月16日

引きこもりが行きたくなる店を発見w

 引きこもりの食生活は自炊が基本で、ブラック企業根絶の意味合いも込めて外食は利用しないのが定石。
だけど、その定石を覆す引きこもりでも行きたくなる店がこんな田舎にも登場したので気になっています。

引きこもりを引き寄せる魅力を挙げてみると、
  • ビールとワインは、通販では手に入らない(と、なれば店頭での入手も不可w)銘柄を愉しめる。
  • 一人での来店も歓迎する方針。
  • 食事も充実。

……と、これだけで充分、引きこもりがわざわざ出かけていく理由として成り立ちますよね。
勿論、店員の労働環境も今のところは、悪い話も聞かない。サービス業の労働環境って、店員さんとのやりとりでなんとなくそれの良し悪しを感じ取ることが出来ますよね。そこら辺もチェックしたい。

ただ問題は、所在地が「駅前」なので、駐車場と飲んだ後に必要な運転代行の依頼の手間と費用がかかること。
でもフィッシュ&チップスうまそうだよなぁ、行きてぇなぁw
いずれは何とか工面して行くつもりですけど、こうなるとますます駅へのアクセスがしやすいところに存在する、引きこもり拠点の確保に躍起になってしまいます。

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と衣食住

2015年10月11日

Appleが「在宅消費」を再発明しますたw

 緩やかに、それでいて大きく力強いうねりのように世界中を包み込む在宅消費。
遂に、あの林檎スマホの新型機発売方法にも、その影響が反映されました。
何でも、「行列はAppleにふさわしくない」とかで、事前の予約をした人のみブツを受け取れるようにして店に並ばせないようにしたのです。
「ビッグウェーブのお兄さん」も迷子に

とうとう、Appleが在宅消費の方向へ動いた、と言う事実がまた一つ、引きこもりの味方に加わったことを意味すると考えていいと思います。

在宅消費の世界的なビッグウェーブ。
もう、乗れない者は溺れていくしかありません
ブラック外食チェーン連中のように。

 もう、伝説なのかw iPhone 3G commercial
 
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢

ヱビス信者返上かな?

 新卒早々ブラック企業へ行って、飲み会で飲まされた某社ラガーのトラウマからビールを飲む時はずっとヱビスをだったけど、よなよなエールを飲んでしまってからは、所謂クラフトビールの飲み比べを楽しむ癖が付き、ヱビスですら満足できない身体になりつつある今日この頃。最近飲み比べセットを入手して久しぶりにエビスを飲んでみたところ、やっぱりスッキリしすぎているかな、と言った印象。
勿論「琥珀」や「ロイヤルセレクション」の香ばしさには病みつきになってしまったものの、マイナーメーカーや同じサッポロビール社ネット販売限定商品の「新たな個性」の衝撃(ビール業界のビッグウェーブ?w)にはもう逆らえなくなってしまった感じですw

今日の昼食。サラダと飲み物はミント&ライムのダブルフレーバーでw
KIMG0098.JPG

最近はウイスキーの方もご無沙汰で、新余市&宮城峡も買ったまま休眠中です。
尿酸値制御も兼ねて、そろそろビールは控えなければと思いつつ、また限定品を買ってしまった意志薄弱の俺。
アルコール依存症にも気をつけないといけませんねw
広告:南国フルーツを連想させる香りは、まさに沖縄!勿論「ビール」なので、甘ったるさはなく、むしろ力強ささえ感じますw
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と衣食住

2015年10月04日

引きこもりの昼食

 ネタが尽きたらこれで行くw
20151004_.jpg
パスタは、カニのトマトクリームソース 和えにおつとめ品50円のS&Bイタリアンパセリ(香りそのまま変色気味w)添え。
サラダはいつものベビーリーフとモツァレラチーズのオリーブオイルドレッシング和えに今回はやっぱり、各50円のおつとめ品S&BミントとS&Bチャービル(勿論変色気味w)をトッピング。
締めはミント(おつとめ品の一部から)の炭酸水。

イタリアンパセリは、田舎でもS&Bのちっこいパック品と同じくらいの価格、130円ほどで取れたてが大量に手に入るけど、流石に食い切れないこともあってこちらが安く買える時を狙って購入。
引きこもり生活拠点が手に入れば、冷蔵庫の取り合いをしなくて済むので、田舎でも造っている、新鮮でコスパのいい「産地直送品」を思う存分手に入れるのですけどもね。

先週はこれ。
20150927_.jpg
ペペロンチーノにオリーブオイルサーディン を乗せて、トマトとアボカドのサラダに生ハムを乗せてみました。
見た目は気にしませんが、満足感の演出にはこだわっています。次の反面教師を見てからは特にw

ワ*ミ名物、太刀魚のカルパッチョです。 
29b130d9.jpg

グロ画像失礼しました。
見た瞬間に違いがわかると思います。
引きこもりの自炊に負けてしまっていることが伺えますが、何故、某社が経営危機状態に陥ったのかが分かると思います。

posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と衣食住
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
引きこもりに嬉しい生活雑貨等も揃っている、セシール。