【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!
[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!
海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】



株式会社アクティブプランニング社員による5ちゃんねるでのなりすまし行為が確認されましたが、当ブログの管理人とは一切関係ございません。

2018年09月17日

自立から自律へ……引きこもり生活は、勤め人の危機管理策でもある

 勤務先でコンプライアンスの研修がありました。
中でも印象的なのが社会的な存在としてのコンプライアンス。
環境問題や社会貢献に人権の尊重……勿論、適正な労働環境の確立や公私の区別もありました。

私生活でも飲み屋で泥酔して暴れちゃったり、踊りに行くところで日本が産んだ世界のヒロポン等いけない薬に手を出したり……と
個人の問題が勤務先企業の不祥事にすり替わってしまう御時世だから、むしろ私生活での「自律」をしっかりやって欲しい。
そう、講師は力を入れて説明されていました。

では、すぐにでも出来ることはあるのでしょうか。

そう、いつもの展開ですw
無理なく「自律した暮らし」が遂行できる引きこもり生活があるじゃないですか!
周りは「息が詰まりそうだぜwww」なんて言ってたけど、なんで気付かないかなぁ、呆れさせてもらいましたよw

手のひらに乗る「アイツ」で手軽に呑みたい酒が取り寄せできる様になったのだから、宅飲みしろよ。
自分のペースで呑む方が、同じ物でも断然美味しく感じられて気持ちよく呑めるし、歯止めが利かなくなったら潔く病院へ行こう。
もう肝臓と脳は大変なことになっているだろうけど。

自宅の有機ELモニターでライブハウスもアリーナも見放題行き放題じゃない。
特等席を独り占めできて「薬絡みのトラブル」とも無縁で居られる。

日常生活の「ムリムダムラ」を見つめ直せば、「自律した生活」の方法論が自ずと見えてきます。
無駄な移動を減らして環境問題の解決案や交通事故などの減少といった社会貢献も実現できる、"The Super Sustainable Lifestyle"。
遂に引きこもり生活は、企業の危機管理を担う役割までをも手に入れたのです。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢

2018年09月04日

サイト(ブログ)名変えました

 昼間から台風直撃の情報が入っていたので、勤務先は臨時開店休業。いわば「引きこもり指示」状態です。

そこで、以前から考えていたサイトブログ名変更をやっておきました。
勿論、中身はそのまま。いつも通り、ゆっくりとした進化を進めていきます。

それでは、昼飯を食ったら明日以降の出勤に備えましょう。
そして、酒は呑めるので、買い&もらい過ぎていたクラフトビールを消化します。
今日中に酔いが覚める程度にw
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年08月27日

消費疲れは肥大化をやめない

 お金を使うことで無駄な移動が増える。
この間、親戚の人と某都市部へ行った時に痛感しました。

こっちが無駄のない移動を提案したら、あっち行きたいこっち行きたいと欲求不満を漏らす発言。
何がやりたいのか、何が欲しいのかはっきりしない言動にしびれを切らして速攻で別行動になりました。
こっちは狙った目的地へgoogle先生を頼りにターゲットは全制覇。
後は自宅へまっしぐらで帰って購入した商品を楽しみます。

親戚の人はどうしているのでしょうか、宿泊したのでしょうか。余分なお金、使っちゃいましたね。
購入した商品、楽しんでいますか?思い出、記憶に残っていますか?
何だか酔い潰れていたみたいですけどねw
いい加減認めたらどうですか?消費疲れの現実に。

……とこのクソ暑い時期に引きこもれない状況が続いて、やっと「遅れた盆休み」をもらうことが出来ました。
今では「引きこもる歓び」を、水出し緑茶を飲みながら堪能しています。

私生活でも消費効率の向上、が重要であることもね。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と衣食住

2018年07月16日

引きこもって安心

 急激な温度上昇にもうびっくり。
NHKのニュースでは「不要不急の外出は控えるように」と言っていました。

僕も麦茶の煮出しに勤しんでいました。
皆様も引きこもり生活で命を守って下さい。但しエコノミークラス症候群にもご注意を。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と衣食住

2018年07月10日

引きこもりの見切り品生活

 見切り品の購入って、よくテレビや雑誌なんかで貧乏節約生活の象徴みたいに取り上げられているらしいけど、最新の引きこもり達は単なる節約の手段としての見切り品購入には見切りを付けています。

まずは、引きこもりで無い人も注目している(主に食料の)過剰廃棄抑制策としての見切り品購入。
こちらは、先にも書いたようにメディアでも話題にしているので意識している人が増えていますよね。
次に、節約の一種だろという向きもあるでしょうが、普段は買えない商品を入手するための手段としての見切り品チェック。
節分の時期には、ローストビーフやズワイガニをネタにした巻き寿司を置いている店がありましたが、通常価格は勿論半額以下になっても全く売れないので更なる値引きが行われてから初めて売れ始めるという現象が起こったのも記憶に新しいところです。

でも、最新の引きこもり達はその遙か先を行っています。
それは、食べ頃を手に入れるために見切り品を選択するという価値観。
では、このツイートをご覧下さい。
このブリーチーズは、賞味期限が一週間後のものですが、ご存じのように白カビ青カビタイプやウォッシュタイプは出荷してからも熟成が進んでいるため購入時期によって味わいが変わります。「完熟」が好みの人にとって見切り品チーズはまさに「お宝」が安く買える絶好のチャンス。見つけたら即決で購入して今すぐにでも楽しみたい存在なのです。ジャストインタイム。
但し、熟成の次の段階は腐敗なので、旬はごく短期。購入は食べきれる分だけにしておかないと泣きを見ることになります。
お酒だと熟成が進んだ物はむしろ価格が高騰しますが、チーズのような主に生ものだと純粋に賞味期限が設定されているので完熟品が安く買えることになるのです。

尚、国内メーカーの大半、海外輸入品でも一部の銘柄は作り手の推奨する熟成度合いになってから「殺菌」をする「ロングライフタイプ」なので熟成が強制終了した状態で出荷されています。こちらの見切り品は、いつでも同じ出来映えなので節約目的で購入してできるだけ早く消化して下さいね。
posted by ヒョウタンツギ愛好家 at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記と衣食住
株式会社アクティブプランニング社員による5ちゃんねるでのなりすまし行為が確認されましたが、当ブログの管理人とは一切関係ございません。
 
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
引きこもりに嬉しい生活雑貨等も揃っている、セシール。